自分の体が感じたことを表現する朗読アーティスト トコラテンさん

新しい朗読の表現にチャレンジしているトコラテンさんにお話を伺いました。

プロフィール
出身地:北海道札幌市
活動地域:東京
経歴:ミュージカルなどの演劇を経て、
2010年より朗読を始める。
NPO法人現代朗読協会で、朗読表現について学んだ後ソロ活動を開始。
約2年かけて、昭和初期の作家、黒島伝治氏の長編小説をオープンマイク等で読みつぐ試みを行い完走。
現在は、朗読&モノローグ劇「ここなみ舎」

もっとみる

セレモニーホールで落語会

こんばんは。

独楽太です。

早速ですが、出演する落語会のご案内です。

7月28日日曜日、高円寺の公益社さんで落語をやります。
今回で公益社さんで落語をやるのは4回目です!
いつも本当にありがとうございます!

今回は若手の杉並江戸落語研究会メンバーに加え、
令和の始まりと共に落語を始めた、竹中直人の偽物みたいなメンバーもデビューします(笑)
出演者はみんなおもしろいので、
ぜひお越しください

もっとみる

正しい読み聞かせってなんだろう?

地元(東京都杉並区)で毎月1回読み聞かせをやり始めて、もうじき4年になります。

大宮前体育館で毎月第三土曜日に1時から、うちの子ども達と一緒に、ゆる~くやっております。
ご興味ある方はぜひお子さんと一緒にお越しください~
地元のパパ友をつくりたい方は、ぜひ!

その中で、自分なりのやり方を模索しながら、今は『読まない読み聞かせ』を極めていっております。その辺りの詳細は以下にて。

1.なぜ読み聞

もっとみる

個展「20」開催間近!10/2(火)〜10/8 @ CONTEXT-S 阿佐ヶ谷。ハルカゼ舎の日めくりカレンダーを切り絵にしたシリーズの新作には、このような半立体の作品も。ブログに画像追加:http://tsujikeiko.blogspot.com/2018/09/inghimekuri.html
http://tsujikeiko.blogspot.jp/search/label/e20