東京夜景

【心象風景】車窓を流れる明滅する光、遠い未来を予感した夜

もう長いこと東京で暮らし働いているが、19歳までは千葉の片田舎で育った。お墓が東京だったので、年に少なくとも春と秋に墓参を理由に家族で東京に行けることがとても好きだった。そして、帰りの車中はたいてい渋滞のなかであり、車窓を過ぎてゆく高層ビル群が織りなすきらびやかな夜にとりどりの光が溶け込む光景に魅了された。両親は進まない帰路に疲労をにじませ、後部座席の姉妹はゆるい寝息を立てていても、私は窓に張り付

もっとみる

実はここ↑歩いて渡れちゃうんです――「中本のエモいこと探し 第4回」

※この記事は2018年12月4日にJブックスの公式サイトで公開されたものを転載した記事です。 

 こんにちはー! 編集部中本です!

 今回はレインボーブリッジを歩いて渡ったときのことをお話したいと思います。

 レインボーブリッジといえば、芝浦から台場を繋ぐつり橋で、いわずと知れた東京の名所ですよね。東京近辺にお住まいでない方も某有名映画などでご存知かと思います。主にお台場や東京国際展示場に行

もっとみる

友だちと敵

友だちがたくさんいないといけないなんて
おもいこんでしまったのはなぜだろう

友だちとは助けてくれそうな人でない
いざとなったら、助けたいと思う人だよ
助けてもらえなくてもうらまない
その人の幸せを妬んだりもしない

友だちよりも悪質なのは
自分の中に巣食う敵

愛せなくても
敵をまるごと抱きしめて
そうやって人は生きている

初めての"自腹"バリアングル機

Canon EOSR でガラス越しの撮影。でも手摺りが邪魔なので、低い位置にカメラをセット。このような位置からの撮影でありがたみを実感するのがバリアングル。実は借りていたものは別として、本機が初めての自腹バリアングル機。ほんと便利です!

レンズに付けている白い丸は反射防止用のレフ。あ、ガラス側は黒ですよ。念のため・・・ 逆に付けてる人いたら大変かも!

もっとみる