松方コレクション展

【美術】松方コレクション展に行った

先日、国立西洋美術館で開催されている松方コレクション展に行きました。

1.松方コレクション展とは

松方正義の息子、松方幸次郎氏がコレクションしていた絵を集めた展覧会です。国立西洋美術館所蔵のものもあれば、彼の会社(現・川崎重工業)の債務整理時に売られてしまい、世界の美術館に所蔵されているものもあります。それらが一堂に会するというのがこの展覧会の売りのようです。

2.美術館に行く意味

もとも

もっとみる

「松方コレクション展」で感じたこと

叔母(母の姉)と下の妹の3人という変わった組み合わせで見てきたこちらの展示会. 最初はちょっと興味があるくらいだったが, 終わってみればとても感動した. やはり良い作品は素人や門外漢にも感動を与える.

こういう普段とは違った世界で, 普段では感じれない感動を味わえるのがこういう展示会の魅力だと思う. 特にこの松方コレクションは, 松方氏という人間の魅力もあってこれだけのコレクションができており,

もっとみる

松方コレクション展に行く

今日は午前中に歯医者に行き、それから家に帰り少しの休養のあと上野へ。上野の展覧会といえば昨日から開催されている東京都美術館の「コートールド美術館展」が美術好きと言えば非常に熱いところですが、それよりもまずは開催期間が残り短い方にということでこちらに行ってきました。

今回行ったのは国立西洋美術館に収蔵されている「松方コレクション展」です。国立西洋美術館といえばル・コルビュジエによる設計した建物の一

もっとみる
ありがとうございます。初心を忘れずに日々書いていきたいです。
8

睡蓮が見たい、睡蓮画観たい【予習】

ざっくり言うと、大阪国際美術館に行きたいというお話と、松方コレクション展に行きたいというお話です。
大塚国際美術館の睡蓮の花が見たくて、松方コレクション展の幻の睡蓮の絵が観たいんです……

■大塚国際美術館(徳島)

徳島県の大塚国際美術館で睡蓮が現在見頃を迎えているそうです!!

ピンクや黄色に加えて青色の睡蓮が咲いているようです。
モネは青色の睡蓮がお気に入りだったけれど、気候が合わず晩年を過

もっとみる

美術館に行くと、今までと違うものが見えるようになるか? その8

松方コレクション展 2019年7月17日

東京国立西洋美術館は、松方幸次郎の美術コレクションを元に作られました。これまでに散逸したものも、改めて世界各地から集められました。国立西洋美術館としても、かなり力が入った展覧会だと思われます。

松方幸次郎は、明治に2回も総理大臣をつとめた松方正義の三男で、川崎造船所の社長でした。日本人が西洋文化を理解するために、日本に西洋美術の美術館を作りたいという志

もっとみる

理想を実現させることについて

昨日は上野の国立西洋美術館で松方コレクション展に行ってきました。

松方とは、松方幸四郎さんという人物で、第一次世界大戦時に造船業で巨万の富を得て、自らの趣味である美術品の収集に費やしました。その数なんと約1万点。これを個人で集めたというところに、松方さんのこだわりぶりと権力と富が集中していたことがわかりますね。残念ながら昭和恐慌のあおりをうけ、松方の務めた川崎重工も倒産。その際に作品のほとんどは

もっとみる

松方コレクション展 2019年6月21日

#松方コレクション展 #開館60周年記念 #松方幸次郎
#国立西洋美術館 #2019年6月21日

先週14日に館前まで行ったら、混んでそうだな、と思って入らなかったけど、今週はそうでもなさそうだ、と睨んで入りました。
結果、その通りでした。混んでませんでした。

昔の財閥の良し悪しは色々あるんだろうけど、このような蒐集品を残してくれたことは良かったとしか言いようがない。国立西洋美術館自体も評価さ

もっとみる