ルフィ名言シリーズまとめ〜イーストブルー編Vol.1〜10〜

ルフィ名言シリーズもVol.78を数え、次回から新シリーズのチョッパー編に入ります。そこで、名言をまとめたコラムも配信しようと思います。

今回は、ルフィが旅に出てから、バギー編までの10の名言を、簡単な紹介と共にお送りします。

Vol.1「海賊王におれはなる!!!」

『ONE PIECE』を象徴する、ルフィが宣言した名セリフ。

Vol.2「おれがなるって決めたんだから、そのために戦って死ぬ

もっとみる

同人で満足してる人はプロの漫画家にならなくていい

どうもこんにちは 締切前の大林あきらです。

前回は「ある漫画家の格言が忘れられないの」というタイトルで記事を書きましたが、今回はある編集者さんのお話です。

ちなみに「忘れられないの」はサカナクションの新曲からお借りしました。PVの肩パットが昭和感満載で素敵です。お時間ある人は是非観てみて下さい。

(前回の記事はこちら↓)

さて、今回のタイトルの「同人で満足してる人はプロの漫画家にならなくて

もっとみる
スキありがとうございます!素敵な一日になりますように!(^^)
2

「夢を探す」という言葉を使う人がいるが、
探しても見つかりっこない。
夢というのは、自分の内側にしかないものなんだ。

『君を自由にする言葉 喜多川泰名言集』

成り上がり(矢沢永吉、インタビュアー糸井重里)

タイトル: 成り上がり
著者:矢沢永吉(インタビュアー糸井重里)

くそぉおおお!!!!!!!!!!!!

かっけーな!!!!!!!!!!!!!

あ"ぁああ悔しい!!!!!!!!!!

くそぉおおお!!!!!!!!!!!

うわぁああああああああああああああ

このままのたれ死んでたまるか、負けてたまるか。

ぜったい「やりきった」と思って死んでやる。

見てろ

もっとみる

高校時代に見付けた、オスカー・ワイルドの息苦しい名言の思い出から

高校生の頃に「朝読書」というものが始まった。僕らの世代には懐かしい響きを持った懐かしい時間である。十五分くらい早く登校させて生徒に本を読ませる。それだけ。活字であれば本に制限はなかった。少なくとも僕のいた学校ではそうだった。なんでも、「ゲーム依存」の子供たちに読解力と集中力を身につけさせる意図があるみたいで、これはこれで如何にも文部官僚が好みそうな理念ではあるけれど、僕は案外この時間が好きだった。

もっとみる

コードギアスVol.31「せめて哀しみとともに」

「せめて哀しみとともに」

今回の名言はセリフではなく、第23話のタイトルです。

「日本人を殺せ」というルルーシュの暴走ギアスにかかってしまったユーフェミアは、返り血を浴びながら自ら銃を乱射し、日本人を殺していた。その第22話は「血染めのユフィ」というタイトルなんですが、『コードギアス』を観る上で、この第22話と第23話は覚悟なしには観られません。この2話こそが、『コードギアス』において一番の転

もっとみる

人間関係をつくるのを急ぐ必要はない。
本当にそれが必要なのかどうか、
検証してからでも遅くない。

『うまくいっている人の考え方』

欲情の作法(渡辺淳一 著)

タイトル: 欲情の作法
著者: 渡辺淳一

平成24年時点で、総出版部数8489万9810冊以上という、大ベストセラー作家、渡辺淳一さん。

わたしも、中3のときに、トヨエツと寺島しのぶさんが主演した「愛の流刑地」を、クラスの同級生と観に行って

(ギリギリ15禁でokだった。親も、よくぞ我々のリクエストをのんで連れてってくれたよな。)

TOHOシネマズのトイレで、クソみたいに

もっとみる

子どもを子どもだとあなどってはいけない。

歳下を歳下だとあなどってはいけない。

子どもだから、自分より下?
歳下だから、自分より下?

そんなことは無い。

刮目(かつもく)して見ることが大事。

※刮目(かつもく)=注意深く見る。注視する。

釣り上げられた魚は、
まるで全身に喜びが爆発しているかのように
体を躍らせている。

『猫的な、あまりに猫的な』