海民

5.海の民、汝らはなんぞや。

①海の民現る。

エジプト新王国がカデシュの戦いでヒッタイトに勝った。それからエジプトがシリア地方を支配していた。しかし、地中海の方から豊かな土地を目指してシリアに攻撃を仕掛ける謎の海賊がいた。

海の民だ。

私は思った。ネーミングセンスが秀逸であると。

海の民はシリア一帯で暴れまわった。

エジプトはこれに耐えかねて撤退した。

ヒッタイトも海の民の攻撃で滅んでしまった。

エジプトがいなく

もっとみる
励みになります!
1

今月号のアンドプレミアムは住まい特集。今年、13年ぶりの引っ越しをした私は興味津々。色んな人の住まいヒストリーが面白い。気づけば私も今までの生涯で7回の引っ越しを経験した。海民の筏は漂泊の末にどこへたどり着くのやら。私もそのうち住まいヒストリーをnoteに書いてみよう。

ありがたき幸せ!フォローはお気軽に。
9

第222回 石の卒塔婆に何を想う

1、読書ノート18

南三陸の山城と石塔 (河北選書) / 田中則和 #読書メーター https://bookmeter.com/books/13196538

日頃からご指導を頂いている大先輩の労作がようやく世に出ました。

地域研究のモデルケースとして、目標にしたいこの本を今日は紹介したいと思います。

2、中世を考古学する

考古学と言えば、まだまだ縄文や古墳のイメージが強いのではないでし

もっとみる
やったー!\‪( ˙꒳​˙ \三/ ˙꒳​˙)/‬
5