生駒市

奈良県内の石造物⑫:無量寺五輪塔

名称:無量寺五輪塔

伝承など:伊行氏の作

所在地:奈良県生駒市壱分町 無量寺

近鉄生駒線の一分駅にほど近い無量寺には、極めて詳細に造立趣旨を刻んだ珍しい五輪塔がある。

鎌倉時代後期の伊派の石工である伊行氏の作であり、地輪の四面に奈良時代の僧・行基への追慕を記してあり、嘉元二年銘もある。

火輪と空風輪は後補で、当初のものは水輪と地輪しか残っていないが、造立の年や造立の趣旨、さらには石工の名

もっとみる

公(パブリック)と私(プライベート)〜行政のデザインは公平性から先進性へ

こんにちは。 三連休も企画書作成にあけくれております、もとこです。
さて、先日たまたま見つけた、奈良県生駒市のこちらのサイト。

生駒市トップページの右の画像に注目。

す、すごい。まるで『北欧くらしの道具店』みたい。
生駒市さんは、5年ほど前からわたしが手がける『小豆島カメラ』にコンタクトをくださったり、『長浜ローカルフォト』の視察に来られたりと、シティプロモーションに熱心な地域だと存じていまし

もっとみる

奈良県生駒市でハッカソンをやったら最高におもろかった話

初めまして.note初投稿です.

奈良先端科学技術大学院大学(NAIST)博士前期課程2年の曽根田と言います.界隈ではjogと呼ばれています.普段は研究を中心にしていますが,個人的な開発だったり,色々なことをしています.

エンジニアになるべく勉強をしていますが,地域での活動というものにも強い興味があったりします.

今回は「石巻ハッカソンin生駒」と称してハッカソンを行いましたので,そこで学ん

もっとみる

自分が一番自分勝手でいい。

「お客様のニーズにお応えし・・」

あぁ 残念ながら 

僕にはそういう概念で仕事に向き合ってはいない。

需要という文字の100%に向けた努力なんて

たかが相手様がご想像できるレベルのものでしかない

「うわー!思い通りに作ってくださってありがとう!」

そんな言葉で喜ばれた日にゃあ。 ゲンナリ。

どういうものを必要とされているのか?

それでは自分の軸でものづくりができない。

自分がつく

もっとみる

不満との戦い。

あぁ 綺麗に豆が焼けた。

焙煎の仕事は それだけで終わらない。

あぁ んー。 考え込んでしまうのだ

綺麗に焼けた豆を見て。

納得しているけど

満足はできていない 毎日がその繰り返し。

昨日より今日 今日より明日

コーヒーはどんどん美味しく・・

ならなくては いけない。

美味しいコーヒーをお客様にお出しして

「よし、美味しく出せた」と

素直に喜べない。

ものづくり手としての自

もっとみる