立教大学

エアコンの設定温度

立教大学BLP(Business Leadership Program)の視察でふと思った。
エアコンが効いてるのと効いてないのとでは、
学生たちの集中度合いがこんなに違うんだと。

BLPは経営学部の必須科目で、
同じ内容を複数のクラスで同時に進行する。
クラスによっては教室の建物が違っていて、
建物によってエアコンが集中管理だったりそうじゃなかったり、
教室での設定が可能かどうか、そこで変わる

もっとみる

立教大学BLP

立教大学経営学部のBLP(Business Leadership Program)
にいってきた。
BLP事務局は「授業参観」といっていたが、
わたしにとっては「研修」である。
いっしょに参加した大隈塾のSA(Student Assistant)2人にとっても「研修」。
すごくたくさんメモを取っていた。

いまの大隈塾「たくましい知性を鍛える」は、
BLPを模範としている。
学生たちが中心になって

もっとみる

小泉ゼミ説明会

皆さんこんにちは😃立教大学小泉ゼミです!

 まだ夏休みが明けたばかりで久々の百分授業に身体が慣れていないのではないでしょうか💦そんなときになのですが、来週の月曜日に小泉ゼミの説明会があります。ポップカルチャーでも、サブカルチャーでも、何となくアートに興味のある人でもなど幅広く募集しております!少しでも興味のある方は是非顔を出してください!

小泉ゼミ説明会
9月30日(月)昼休み
12:30

もっとみる

28年ぶりの勝利にも動じなかった 立教大主将、森上衛のハート

アメリカンフットボールの関東学生TOP8第2節、立教大学と慶應大学の試合が、9月15日(土)に東京都調布のアミノバイタルフィールドであり、立教大が17-3で勝利した。立教大が慶應大に秋季リーグ戦で勝利したのは、28年ぶりのことだった。

立教大学○17-3●慶應義塾大学@アミノバイタルフィールド【9月15日(土)】

試合開始前のハドル。関西弁で仲間を鼓舞する立教大主将、森上衛(SF#8=関西学院

もっとみる

フロント期待の新人 "田中 舜"

はじめてのnoteは櫛田選手からも好評を頂き、SNSでシェア頂いていました。

引き続き「金言」を肝に銘じながら、くっしーとの相乗効果を発揮していきたいと思います。

さて、スポナビで掲載された「Jリーグ新時代 令和の社長像」。

ん??と思うところもありましたが(苦笑)、さすがはマスメディア、たくさんの反響を頂きました。今のところ全国版に(あかるい話題で...)名前が出ることがなかなかないグルー

もっとみる

「どうして下川に移住を?」大学生のヒヤリングを受けました

立教大学 コミュニティー政策学科 2年生が下川町での3泊4日のフィールドワーク中。移住者の話を聞きたいとのことで、本間と、そして同課の和田さんと一緒にヒヤリングを受けました。

私の話を聞いてくれた4人は、それぞれの興味分野があり、「教育」「移住」「SDGs」「人と自然の共生」など、それぞれの角度からたくさんの質問を投げかけてくれました。

「どうして下川に移住を?」は、きっとこれからもたくさんの

もっとみる

【映画】現代日本映画のメインストリーム

近年、多くの日本映画が海外の国際映画祭に出品され、高い評価を受けています。青山真治、黒沢清、万田邦敏は、国内外から高い評価を受ける、現代日本映画を語るのに欠かせない監督陣です。

このnoteでは、青山真治監督『Helpless』、黒沢清監督『CURE』、万田邦敏監督『接吻』を比較分析し、現代日本映画の共通点について論じていきたいと思います。

1. 映画監督

 ① 経歴

まずは青山真治、黒沢

もっとみる

大学院受験、始めます。

来年春に開始される
立教大学大学院 経営学研究科 経営学専攻 リーダーシップ開発コース
を受けてみることにした。

興味のある人材開発・組織開発を学ぶことができて授業は基本的に金曜日の夜と土曜日のみ。地方在住でもなんとかなりそう。
あとは1期生ってなんかオイシそう。

まだ正式な募集要項は出ていないが、ホームページに書かれている要件を自分が満たすか見てみるとこんな感じになった。

1.学士の学位を

もっとみる

「ネット右翼」は他人事ではない件(1)ネトウヨは民主主義の一形態

▼「ネトウヨ」はどこにいるのか。誰が「ネトウヨ」なのか。考えさせる記事を幾つか読んだ。

▼ひとつめ。2019年6月8日付の東京新聞に、「ネット右翼 見えてきた実像」という特集があり、移民研究の専門家である樋口直人氏のコメントが載っていた。

▼樋口氏によると、「ネット右翼」の傾向は、「高学歴」「30代から50代」「自営業者や経営者」である。

「自営・経営者は地元の顔役的存在で、地域活動に関わる

もっとみる

『固定化を解いて、一人ひとりを幸せに、社会をしなやかに』  流動創生  荒木  幸子  さん

生きる中で行き詰まった時に、他の可能性を見られないことが危ない。ご自身の経験からそう語る荒木幸子さん。彼女はどのようなことを経験して、そこから何を学んで今の生き方を選択したのでしょうか。生きることに真剣に向き合ってきた彼女の歩みについてお伺いしました。

プロフィール
出身地:横浜市
活動地域:神奈川、東京都、福井県
経歴:1985年、横浜市出身。大学にて歴史学・文化人類学を学び都内Sler企業に

もっとみる
パンパカパ〜ン🤗🎉ありがとう!
68