精米

土曜日も通常出勤

今日は土曜日ですがお仕事です。僕の配属先は通常土曜日もお仕事があるのです。だから基本的にお休みは日曜日だけ。あんまり無理しすぎない程度に頑張っていきたいと思います。

さて今日で約3か月に渡って行ってきた「精米」の作業はおしまい。月曜日に各種機械の清掃を行います。僕が見たのは約1か月ですが色々と問題は見えました。それをどう活動に結びつけていくかは僕の力の見せ所かな。

夕方は若者(〜34歳

もっとみる

ドミ共人はカレーが苦手?

今日も従業員と一緒に会話しながら仕事をしました。昨日は籾の乾燥がメインだったので、今日は籾すりから精米までの過程を一緒に見て勉強しました。

一言に「籾すり→精米」といっても、その前に藁などの屑を取り除く機械、実際に脱ぷする機械、籾を飛ばす機械、玄米を選抜する機械、精米の機械などなどたくさんの機械が複合的に稼働することで成し得ます。今日はそれぞれの機械のスペイン語名や各工程の細かい仕組みなどを

もっとみる

「お米、作ってるんですか?」

家業が米屋です、と言うと、8割がたこのコメントをいただきます。

いえ、お米、売ってるんです。笑

お米作るのは農家さん、お米売るのがお米屋さん。

この当たり前が当たり前じゃないことを実感しています。

では、米屋って何をやってるんだろうか、何のためにあるんだろうか。

1つは、農家さんの想いをお客様に届けるためにある、と考えます。
同じ品種でも、土地や農家さんの栽培手法によって、味は驚くほど異

もっとみる

友人の実家から玄米を購入して、自宅で精米して食べる暮らしについて

2019年4月から、兵庫の「キヌヒカリ」を月に10kgほど玄米で購入する事にしました。

いきなり玄米100%で食べるのは抵抗があったので、7分付き(精米具合が70%という事)で初めて、後々は5分付きにしたいなと思ってます。なので、精米器も買いました。

精米したては鮮度が良いせいか、スーパーマーケットで買うものとは違い、味がしっかりしていて、家族も満足してくれています。

この玄米は、僕の息子の

もっとみる

ぬか床を育てる

関西には恵方巻という謎の文化があったが、近年その知名度は全国区レベルになっているらしい。もとは水産加工業者のステマである。土用の丑の日とおんなじ。

 しかし私も人間、太巻きを食べろと言われたら「たまには酢飯作ってもいいかな。キュウリ巻とかおしんこ巻き食べたい」という気持ちになってくる。私は白米は好きではないが酢飯となれば話は別だ。普段、家のごはんは玄米を炊いて食べている。私はゴワゴワして固いお米

もっとみる

【四十路すぎての初体験】

佐久穂町に来て、恥ずかしながら初体験することがいっぱい。

今朝は、灯油タンクからの給油を初体験しました。

灯油タンク??

寒冷地に住んだことのない都会の女まさこさんは、灯油タンクなるものにお目にかかるのもお初でございました。

こちらでは大抵の一軒家には一家に一台灯油タンクがあるのです。

だから灯油タンクって??ですよね。

あの赤いポリ容器ではないですよ。

室外にある固定式の大容量の灯

もっとみる

現代詩「精米」

現代詩 精米
村崎懐炉

田舎から届いた米は玄米であったので
どうしたら良いか分からぬまま
僕は15キロの米を抱えて
街に出た

精米所を見つけたが混雑していて
順番が訪れない

玄米を精白してくれる所を探して
僕は街をさまよった

街角に毛皮を着た娼婦が立っていた
米の精白について尋ねたが
彼女が語るのは
場末に流れ着いた男と女の
ロマンスばかり
僕はロマンスなど持たぬので
それなりに興味津々に

もっとみる

早めの土用

今日は久しぶりの休日。朝から、お米の精米に行って良いスタートでした。また明日からまた白いお米が食べられます。

八木の「山城珈琲」で、パングラタンとかワッフルとかいろいろ食べました。注文ミスで、ワッフルを余分に一つ頼んでしまい生クリームが少し大変でした。でも、おいしかったので、今度はモーニングにでも行こう。

いろんな用事して、行きたいとこ行って、最後はうなぎ屋さんで「うな重」をいただきました。お

もっとみる

★つやつや新鮮★おいしい白ご飯の炊き方★

・・・感動しました。

昔から白ご飯が大好きなんですが、なんせ残業が多くて自炊がなかなかできない身分でございます。週末にまとめてごはんを炊いたり炊かなかったり。。

10キロも白米を買っていたのですが、すごくまずいお米が炊き上がっていて、もう食べたくない・・・という悪循環ループにはまっていました。なんでこんなにまずいのか理由が分からなくて、炊飯器が壊れたと思っていました。

農業をして田んぼを持っ

もっとみる