組織マネジメント

組織風土あってこその制度なり~プロフェッショナルを目指すための社長講義記録⑥

今日もわたしたち、トライバルメディアハウス社長池田(@ikedanoriyuki
)の社内講義記録をあくせくまとめます。
本日のテーマは「人的資源管理」。

出戻り制度の是非

会社によって「出戻り制度」を設けている会社があるが、成長期にある会社ではあまり有効ではないかもしれない。なぜなら、企業の成長フェーズによって必要な人物像が異なるから。

0→1が得意な人、1→10が得意な人、10→100が

もっとみる

【無料DL】【イキイキ働こう!】人が育ち、業績が向上する、人事考課制度構築に必要な仕組みと仕掛けとは

人事考課制度を構築する目的の明確化

社員が定着し、イキイキと働く環境づくりを考えることは組織全体の責任です。近年では、「採用難」も重なり、働く環境整備に尽力している会社は急増しています。その一環として人事考課制度の見直し・導入を検討している会社も多いのではないでしょうか。どのような制度にすることが、自社にとって有益であり、人も育ち、業績も向上するのか。今回は作成するうえでのポイントをお伝えしたい

もっとみる

【全文公開!】リーダー昇進から3ヶ月経ったので、メンバーに評価してもらいました💪

こんにちは!
橋本 大祐(@hashimoto_pres)です!

4月1日付でリーダーに昇進しまして、早いものでもう3ヶ月経ちましたので、今後に活かすべくこの3ヶ月を振り返ろうと思い、メンバーに全力でフィードバックをもらいました!!
(フィードバックをくださった大好きなメンバー!! @大木屋)

橋本は老け顔なので驚かれますが24歳、グループの平均年齢は30歳より上で、新卒1人を除き全員歳上(一

もっとみる

トップと繋がらないと、部下も育たない。じゃあ、トップは何処と繋がればいい?

あなたが今行なっている行動、
今から行おうとしている行動。

それを世界中の人が同時に行なって
みんなが幸せになれるのか?

あなたがNo2のポジションにいるとして
「部下が言う事を聞かない」
「部下が育たない」
こんな場合、どんなアクションを起こす?

言う事を聞かない部下に対する
コミュニケーションを増やす?
育たない部下の
目標設定を見直す?

うん。悪くない。

でも正解でもない。

たっ

もっとみる
スキをして頂き、有難う御座います!これからも更新していきます(^○^)
81

逃げて生まれるものはなに?

逃げた時に残るのは、

「罪悪感」というモヤモヤ。

そのモヤモヤは、

”成長したい”

と思う自分に嘘をついて、
”楽”な道を選んでしまっている証拠。

逃げる人はよく、
言い訳をする。

立派な理由をつけて、
逃げる自分を肯定する。

君は無意識に
”楽”な道を選んでいない?

心の奥底では、
やらなきゃって思ってる。

でも「今じゃない」って
何か理由をつけて、
やらなきゃって思う自分に嘘

もっとみる

次のステージを決める、たった一つの基準。

7月、新たに飛躍する為に
次のステップに上がる。

また一段、階段を登る。

俺にとって次のステージはいつだって、

”怖い”

だから行くんだ。

もっと成長する為に。

何の不安もない
何の心配もない
何の怖さもない

いわゆる安心領域。

そんな場所でする努力なんて

たかが知れてる。

自分の基準の中で、
努力してるって思ったって、
結局自分基準。

俺が行きたいステージの人達は、

この

もっとみる

組織開発〜人材育成との違いを理解する〜

人事領域において「組織開発」というキーワードに注目が集まっています。この言葉は”Organization Devleopment”、略して”OD”と呼ばれており、1950年代からアメリカを中心に発展してきた概念です。近年の環境変化の激しい状況の中、企業は生産性の高い機動的な組織の構築が求められています。経営者は持続的に成長できる「組織力」をどう作り上げるか、という事に大きな問題意識をもっています。

もっとみる

社員の早期離職対策〜どうすれば離職を防げる?〜

中堅中小企業は、常に人材不足という課題に直面しています。なかなか採用自体がままならない上、せっかく育てた人材に辞められてしまうと、経営に大きなダメージとなります。では、人材が辞めないようにするために、中小企業としては何をすればいいのでしょうか。人事評価制度の整備や働き方改革の推進など、それぞれの企業に合った取り組み、総務人事がなすべきことを考えていきたいと思います。

”人材不足”という大きな問題

もっとみる

見知らぬ医師の指示で、致死量の薬を投与しようとした看護師21人/22人

一言でいうと

権威者の指示を、部下は疑わないことが分かった。

活用シーン

組織マネジメント、リスクマネジメント

内容

シンシナティ大学のチャールズ・ホフリングによる実験。

22人の看護師に電話をかけ、次のような指示を出した。
「医師のハンフォードだが、患者のカールソンさんに、
アストロ店という薬の処方をお願いしたい。20ミリ、4カプセル。私は10分後にそちらに行くので、その時に薬の指示

もっとみる

新卒1年目から新規事業責任者になった僕の理想と現実

こんにちは、アクシス株式会社Callingood事業部責任者の海老原舜(えびはらしゅん)です。
新規事業のプレイングマネージャーをしながら、兼任で転職エージェントとしても働いています。
実は、事業部責任者と言いつつも、この3月に大学を卒業したばかりで、正社員としては新卒入社1年目になります。(インターンを含めると入社3年目)

突然ですが社会人1年目のみなさん、

この中に当てはまるものはあります

もっとみる