羊1はコチラから

巻き込まれて生きていく #羊6

巻き込まれて生きていく #羊1はコチラから
巻き込まれて生きていく #羊2はコチラから
巻き込まれて生きていく #羊3はコチラから
巻き込まれて生きていく #羊4はコチラから
巻き込まれて生きていく #羊5はコチラから

2018年3月12日。
前回 #5 で菊池さんに取材をしてから早や半年以上が経ったころ、岡千晴さんに取材をした。

岡さんは羊齧協会のイベントに行くと、わりと高い確率でお顔を

もっとみる

巻き込まれて生きていく #羊5

巻き込まれて生きていく #羊1はコチラから
巻き込まれて生きていく #羊2はコチラから
巻き込まれて生きていく #羊3はコチラから
巻き込まれて生きていく #羊4はコチラから

話は#羊4から続く

ご尊父と中国高官との出会いがきっかけで中国へ留学した挙句に帰国後いろいろあり、その後に東京へやってきて中国語学校の一角を借りて中国語教室をやっていた菊池さんはそこで出会った人たちと何かを始め

もっとみる

巻き込まれて生きていく #羊4

巻き込まれて生きていく #羊1はコチラから
巻き込まれて生きていく #羊2はコチラから
巻き込まれて生きていく #羊3はコチラから

7月31日
高田馬場にある僕の事務所に、ビーサン履きの菊池さんがやってきた。

菊池一弘さん。
2017年8月に39歳を迎えた、見た目の迫力に比して思いのほか若いロン毛の男性。羊齧協会主席すなわち羊の人。あとなんか羊フェスタとか四川フェスとか、いろいろと仕掛ける企

もっとみる

巻き込まれて生きていく #羊3

巻き込まれて生きていく #羊1はコチラから
巻き込まれて生きていく #羊2はコチラから

2017年7月28日
前回の初顔合わせから、ちょうど1ヶ月ほどが経っていた。

もちろん、その1ヶ月の間に「東京ラムストーリー2」出版プロジェクトのための連絡事項はSNS上でやりとりされ、今はまだ明かすことのできない情報のやりとりが進んでいた。主に僕以外の人たちの間で。

そして僕。
東京ラムストーリ

もっとみる