花譜

花譜とは

まず初めに

花譜とは誰?となるだろう。まず初めに「花譜」の説明からさせて欲しい。

今数多くいるVtuberの中でYuNiさんを始めとしたVirtualシンガーの一人です。

去年の10月18日に活動を開始し現在の登録者数は14万にも登る。ただ何かの曲を歌ってる動画から始まります。

因みに花譜のキャラクターデザイン・衣装・グラフィックデザインはPALOW.(パロウ)さんが映像製作は川サキさんが

もっとみる

不可解に関する所感

不可解が終わって2週間。あそこで行われたライブは言語化することが非常に難しく感じ、これまで何も書けずにいました。私はあの日、現地で楽しむ事ができましたが、まるで嵐にあった人のようにそれを正確に言葉にすることは難しいと感じていました。ついでに言えばもうすでに素晴らしいレポートが多々あげられていますので、あえて私の乱文乱筆にて紹介するのもいかがなものかと思いもしました。
 しかし不可解というイベントは

もっとみる

ただのボカロ好きが花譜さんのライブ“不可解”に参加したよ

うだるような夏の暑さの8月1日に、バーチャルシンガーである“花譜”さんの1st ONE-MAN LIVE「不可解」が行われました。

 私は、現地には行けなかったため、ライブビューイングに参加しました。仕事が終わった直後に向かい、息を切らせながら席に着きました。

 最初の30分間は、様々なVirtual YouTuberから、花譜さんへワンマンライブ開催に向けてのメッセージ動画がよせられていまし

もっとみる
リアクションありがとうございます!とても嬉しいです♪
8

花譜との思い出#0

私が初めて花譜を観測したのはニコニコ超会議のVtuberFesだ。ヒメヒナなど多くの有名Vtuberが参加しており、それぞれ人気のカバー曲を引っさげてライブを盛り上げていた。

そんな中でデビューして僅か半年の花譜が登場する。彼女が最初に披露したのはオリジナル曲の「魔女」だ、ステージに登場しオリジナル曲を歌うと言った彼女に私は心底驚き不安になった。

他の出演者たちは場を盛り上げるために人気曲やア

もっとみる

花譜「不可解」 「不可解」とは何なのか

ライブのざっくりしたレポートから、抽象的な話へ。前半で私が経験してきたVtuberのライブ、そして後半では「不可解」についてちょこっと話したいと思う。

以前にも記述したように、Vtuber文化における歌は親和性が高く、それはVがキャラクター性に加えて、特筆すべき能力を持っているからである。その走りとして、ときのそらや富士葵などの「純粋に歌が上手い」と評価される存在がある。彼女らは間違いなく、それ

もっとみる

花譜「不可解」 ライブの話

2019年8月1日に行われたVsinger「花譜」によるライブ「不可解」について、振り返りたいと思う。
まず先に記憶にある限りと、下書きメモ、そしてツイッターのハッシュタグを遡ってライブの思い出し書き、後に「不可解」とはなんだったのかについて、Vtuberの文脈から私なりになぞっていきたいと思う。

最初に書いた花譜の記事はこちら。

とにかく、あの独特の、厭世的というか一歩向こう側のような不思議

もっとみる

京都アニメーション様への寄付について

いつも花譜を応援してくれてありがとうございます。
バーチャルシンガー花譜の運営チームから、御報告があります。

花譜のファーストワンマンライブ「不可解」が無事終了し、ようやく当日のライブ会場とライブビューイング会場における物販売上の集計が終わりました。

花譜1st ONE-MAN LIVE「不可解」グッズ売上

ライブ会場:¥5,991,700
映画館:¥3,126,760
合計:¥9,118,

もっとみる

花譜1stワンマンライブ「不可解」の衝撃

はじめに

はじめまして、アインスと申します。
今回、花譜1stワンマンライブ「不可解」という事件を体験し、凄まじい衝撃を受けました。
この衝撃が(自分の中で)消化できなくて、忘れたくなくて、誰かに伝えたくて、noteに思いの丈をぶつけようと思い立った次第であります。

私は、いわゆる消費型オタクでこういった書き物や創作活動など一切したことがありません。
なので非常に読みにくいnoteになるとは思

もっとみる

愛しき「不可解」に酔いしれる―花譜 1st ONE-MAN LIVE「不可解」―

このライブについて書く事は『絶対に語彙力喪失するくらい「なにかを変える」ライブにしたい。』と願った彼女への裏切りだろうか?

 2018年10月の登場以来、圧倒的な歌唱力を持つ次世代の歌姫として注目を集めてきた15歳のバーチャルシンガー、花譜による待望のファーストワンマンライブ「不可解」。

 開催にあたって行われたクラウドファンディングでは、目標額を大きく上回る4,000万円以上の支援を集めるな

もっとみる

雛鳥は孵化し星鴉天に羽ばたくー「花譜不可解」に想うー

令和元年8月1日、バーチャルシンガー花譜の1stワンマンライブ「不可解」が開催され、大盛況の内に幕を閉じました。本稿はいち観測者である私が感じた「何か」を、感動冷めやらぬうちに書き留めておきたいというだけの、論考とはとてもいえない備忘録程度の拙文になります。

はじめに

 まず、花譜公式運営チームの熱い想いを読んでください。

 …流石です。私の言いたかったこと、伝えたかったこと、すべて書いてあ

もっとみる