華強北

深センに赴任のため上陸と家電の買い出し(1)

こんにちは。

約半年くらい、毎月のように日本から通ってきて、これまでもnoteに備忘録的にまとめてきたのですが、深センに駐在することになりまして、先週引っ越してきました。住んでいるのは南山エリアです。

上陸から今日で丸1週間。

身の回りのものや電化製品の買い出し、仕事関係では、皆さんへの挨拶から始まって、会社の規定の理解や、PCの設定などで、あっという間に過ぎてしまいました。

いろいろやっ

もっとみる

お掃除ロボットプログラミング&電子工作&華強北電気市場探検

前回に引き続きOPENFORCEの河野先生と「お掃除ロボットのプログラミング&電子工作&華強北電気市場探検」ワークショップを共同開催させていただきました。前回は深セン市華強北のコワーキングスペースでの開催でしたが、今回は同じ華強北でも会場を変えて電子部品の調達も便利なSEGMAKERというメイカースペースでお掃除ロボットのプログラミング(衝突センサーと車輪の制御)とArduinoを使った電子工作と

もっとみる

[深セン合宿 3日目] 深セン華強北国際創客中心と華強北電気街

今回作業しているTrouble Makerは、深セン華強北国際創客中心の中にはいっている。ここはスタートアップ向けの支援施設で、いろいろなプログラムが実施されている。

深セン華強北国際創客中心は7Fに位置し、周りは空中庭園になっていて、カフェテリアなども併設されている。

Amazon.cnのインキュベーションプログラムなども、深セン華強北国際創客中心と連携して実施しているようだ。

Troub

もっとみる

1208「絶対見とくべきだったのに」

いまや「世界の工場」と言っても過言ではない街である深圳を訪れるのは初めてのことなので、超楽しみにしていた。仕事の用も含め、さっそく、世界最大の電気街でもある華強北方面に向かった。仕事を済ませ、Seeedが出しているメーカーズ向けの深圳マップを手に華強北の電子ビルディングに向かった。

「どうせ秋葉原のラジオ会館のでかいやつみたいな感じだろう」と思っていたのだが、それはその通りで、全体的に秋葉原のラ

もっとみる

深圳・華強北電気街全容マップ&解説(無料)

深圳の電気街「華強北」は超面白いんだけれど、あまりに広大すぎて見落としもしがち。なので決して「闇雲に歩き回る」はしないで、まず概要掴んでから深堀りしてほしいのです。という意味合いから書いたnoteです。全文公開しますが、投げ銭用に有料設定もしてみた。

投げ銭頂いた方にはWeChat IDをお伝えするので、ぜひリクエストください。WeChat Payアクティベートのための1元送金もします。

また

もっとみる

深セン視察 2018/9/6-9/7 まとめ

深センに行けて、本当に良かった。
街中は東京とあまり変わりなく感じるけれど、住民の平均年齢は33歳(私と同い年!)。現金とクレジットカードを本当に使わないし、バスとタクシーはほとんど電気自動車だし、華強北(ファーチャンペイ)というアキバのヨドバシカメラが20棟集まったような電気街にひしめくパーツ屋には衝撃を受けました。スマホの画面フィルム専門店だけで50店舗以上あるんじゃないかという規模。これだけ

もっとみる

華強北(ファーチャンペイ)@深セン視察 2018/9/6-9/7

深センの心臓部になっている、秋葉原の何十倍もの規模の電気街。
動画で少しでも空気が伝わればありがたいです。

・90年代の深センは世界の工場で製造業の街。80年代初頭に、工場が近くにあったからファーチャンペイができた
→現在は物価が上がり、製造拠点は郊外に移動中
・20棟以上の1〜5階は全部店舗(秋葉原のヨドバシカメラが20棟連なっている感じ)
→最終製品のあるエリア、LED・ケーブル・基盤等の部

もっとみる

羊白雀笼点心 Jade Garden 翠园 (九方购物中心店) 深セン

深センの華強北の西側にある九方 9 Square にある翠园 Jade Garden に行きました。こちらも、もちろん QR コード決済が可能でした。クレジットカード決済用の端末で QR コードを読み取るタイプ。クレカ払いと同じような銀行名が載るレシートが出てきました。いろいろな決済フローがあるようだ。(料理の写真だけ撮って、決済端末の写真を撮るのを忘れてた…)

羊白雀笼点心 Dim sum i

もっとみる