僕が勝手に選ぶ蝶ネクタイブランドBEST3。

こんにちは、Metal Butterflyのアオキです。
暑いですね。ここまで暑いと蝶ネクタイ付けてる場合じゃないです。
ブランドやってる側なので、外に出る時は可能な限り自分の商品をつけてプロモーションしたい気持ちはやまやまですが、ついつい涼しい恰好を選んでしまいます(笑)

さて、今日は僕が勝手に選ぶ蝶ネクタイブランドベスト3をご紹介します。
そもそも蝶ネクタイというもの自体が大好きなので、常日

もっとみる

【週刊アラマン!】アラマン一番人気は、やっぱりアレ!

こんにちは!
革小物ブランド・アラマンのあきこです☺︎

はじめましての方はこちらをお読みください。

アラマンの人気製品はコレだ!

そう、蝶ネクタイです!

「結婚式のお呼ばれファッションとして」
「新郎の衣装として」
「人前で話す機会があるから」
「普段から蝶ネクタイしてるんです!」

などなど、パーティーシーンから普段のおしゃれにまで選んでいただいています。

《ヨーロッパレザー・エルバマ

もっとみる

「ネクタイの締め方」 即ち仕事ぶり!? -メディアが見たイメージ戦略 vol 2- :『PRIR』寄稿記事

※本記事は『PRIR』 6月号(2005年)に掲載された日野江都子の寄稿記事からの転載です。

 男性の服装の中で注目を集めやすいポイント、それは「ネクタイ・靴 (余力があれば時計)」。人間が相手を見る際の視線の動かし方は、顔、全身を見ながら足元、上の方に戻り顔周辺となる。相手のイメージを認識 する際の比率は、顔0%対そのほか (全身)3%ともいわれることから、前述した注目ポイントの一つ『ネクタイ

もっとみる

【週刊アラマン!】少しずつでも、確実に成長してる気がする。

こんにちは!
革小物ブランド・アラマンのあきこです☺︎

はじめましての方はこちらをお読みください。

今週の夫、すごかったんです!

あんまり「仕事を頑張った」って言わない方がいいのかもしれないけど、今週の夫の頑張りはとってもすごかったと思うので…書いちゃう♡笑

前回の週刊アラマン!に書いた通り、アラマンはハンドプレス機という工具を導入しました。

ハンドプレス機を使用するようになってから一週

もっとみる

【週刊アラマン!】絶対的エースと期待の新人

こんにちは!
革小物ブランド・アラマンのあきこです☺︎

はじめましての方はこちらをお読みください。

アラマンのエース《三島レザー》

古くから塗料として住宅や衣類に使用されてきた柿渋。
防腐・防虫・防水・消臭といった「ものを長持ちさせる力」を持つ柿渋で染めると、革の耐久性が高まります。

À la mainでは、
職人自らが「刷毛で柿渋を塗る→天日干し」という過程を7~8回繰り返し、木目のよう

もっとみる

サプールをめぐる冒険 第5話(コンゴ3日目)

午前4時。
薄いピンク色の朝焼けに染まったブラザヴィルの街並み。
ここでは毎朝、太陽が昇るまでの間に2回ほど、街のどこかに設置されてるスピーカーからアザーンの放送が流れます。
それをぼんやりと聞きながら、昨日のことを振り返っていました。

運よくサプールと会うアポイントが取れた。とてもラッキーだったと自分でも思う。
でも、本当に本物のサプールが来るんだろうか?サプール写真家のCHANOさんからは「

もっとみる

【~令和になっても変わらない保存版~ネクタイ選びのススメ】ネクタイの選びは「印象」選び方。

自分のネクタイを選ぶ時、贈り物に選ぶ時、少なからず悩むアイテムの一つがネクタイです。
1年の中でネクタイを着用しない時期などもあり、昔のスタンダードとは価値観も変わってきています。

ネクタイ=働くサラリーマンの当たり前
という時代は昔の話。
今は、ネクタイ=感じさせるもの

というのが私の考えです。

そう言うと、「昔もそうだった」と言われるかもしれませんが、

現代はさらにその価値観や意味合い

もっとみる
ありがとうございます!よかったらSNSもフォローしてね☆
9