試合分析

【19/20プレミアリーグ第8節】ニューカッスル・ユナイテッドVSマンチェスター・ユナイテッド マッチレビュー

こんにちはMasaユナイテッドです。今節はかつての名門ニューカッスル・ユナイテッドとの対戦です。2000年台前半には、名ストラーカーのアラン・シアラーを有しCLにも出場していたニューカッスル。2006年には「Goal!」という映画に使われて話題になりました。余談ですが、ジダンの声の吹替えって雨上がりの宮迫さんだったんですね?他にもベッカムが藤井隆さん。ラウールがワッキーとwikiに書いてますが本当

もっとみる
わーい!
1

【19/20プレミアリーグ第7節】マンチェスター・ユナイテッドVSアーセナル マッチレビュー

こんにちはMasaユナイテッドです。アーセナルといえば、私がユナイテッドを見始めた2000年代前半の時期のライバルであり、入場トンネルでビエラに悪態をつき続けるロイ・キーンの気迫に見ているこちらもテンションだだ上がりのビッグマッチでした。どんどん仕掛けるアグレッシブなフットボールで、ある意味労働者階級っぽい(イメージ)ユナイテッドに対して、大都会のロンドンに外国人を集め、おフランス監督のもとパス&

もっとみる
Thank you!
2

【19/20プレミアリーグ第6節】ウェストハム・ユナイテッドVSマンチェスター・ユナイテッド マッチレビュー

こんにちはMasaユナイテッドです。一体いつになったらユナイテッド快勝のレビューが書けるのでしょうか(笑)。ハマーズもチチャリートは退団してしまいましたが、なかなか良いメンバーが揃ってますよね。個人的にはシャボン玉が舞うロンドン・スタジアムの雰囲気好きなんですよ!昔ハマーズのフーリガンをテーマにした「フーリガン」という映画がありましたが、なかなか面白かった記憶があります。どんな試合になったのか?で

もっとみる
Thank you!
1

Wyscout(ワイスカウト)を使ってみた!!

wyscoutってなに?

簡単に言うと、サッカークラブのスカウト向けのツールが発展・拡大してきたサービスです。詳しく知りたい人は、ボリスタの記事を読んでみてください。

世界中の試合映像、スタッツ、選手一覧や選手の詳細(基本的な情報からプレー映像集まで)などを見ることができます。

今ではスカウトのみならず、サッカークラブに関わるさまざまな立ち位置の人が使うようになってきてるようです。例えば解説

もっとみる
スキありがとうございます!とてもうれしいです!
27

【19/20プレミアリーグ第5節】マンチェスター・ユナイテッドVSレスター・シティ マッチレビュー

こんにちはMasaユナイテッドです。プレミアリーグ第5節は躍進著しいレスター・シティとの対戦です。マディソンやティーレマンスなど期待の若手目白押しのチームなので、そういった選手達を見るのも楽しみ方の一つですね。ただ今シーズンはユナイテッドにそんな余裕はなさそうです(笑)。ホームで負ければスールシャールの首が危うい状況で、そして怪我人続出の中どんな戦いになったのか?ではいってみましょう!

前節のレ

もっとみる
ありがとうございます!!
3

【19/20プレミアリーグ第4節】サウサンプトンVSマンチェスター・ユナイテッド  マッチレビュー

こんにちはMasaユナイテッドです。第4節は、吉田 麻也選手有する昨シーズン16位のサウサンプトンとアウェーで対戦です。私事で恐縮ですが、先日、サッカー戦術分析ブログなどを運営しておられるpolestar(ポールスター)さんの欧州リーグブロガーリストに当noteも載せて頂きました!!!嬉しすぎて嬉しすぎて!!polestarさんのサイトを見て、私も戦術ブログをやろうと決意したんです(実は!)載せて

もっとみる
Thank you!
1

ゾーン・ディフェンスをマンツーマン・ディフェンス的なアプローチで見てしまっている、という事によって起こる間違い。

サッカーの分析でよくあるのが、まずこの選手が相手のここにプレスかけて~、そして、この選手はここへ~、この選手はここへ~、というような解説の仕方だったりとか、攻撃に関しても、まずはこの選手からパスが配給されて~、次の選手はこうで~、その次の選手はこうで~、というような解説の仕方であると思うのだが、正直、それが間違いの元であると思う。コパ・アメリカのチリ戦とウルグアイ戦についての分析が、その典型的な例

もっとみる

【19/20プレミアリーグ第3節】マンチェスター・ユナイテッドVSクリスタル・パレス マッチレビュー

こんにちはMasaユナイテッドです。第3節は昨シーズン12位のクリスタル・パレスとホームで対戦ですね。天敵ウルブスには引き分けたものの、パレス相手には快勝できるだろうと楽観していた方も多かったでしょう。私もそんなうちの一人でした(笑)。パレスに負けるなんて事があっては、ワン=ビサカに申訳が立たないですからね(笑)。どんな戦いになったのか?ではいってみましょう!

前節のレビューはこちら

👿フォ

もっとみる
Thank you!
3

良い試合分析と悪い試合分析についての私見。

これは、あくまでも個人の感想ではあるが、個人的には、画像や図が入っている分析記事というのは、むしろ読み難い、途中に画像や図が挟まる事で思考が中断されてしまうので、むしろ理解の妨げになる、と感じている。正直、そういう分析記事を読むと、もっと短くまとめてもらいたい、とか、要点(重要な要素)だけを書き出してもらいたい、と感じてしまう事が少なくない。

それから、こういう事を書いたら嫌われてしまうかもしれ

もっとみる

マンチェスターシティvsトットナム    試合分析

第2回はマンチェスターシティvsトットナムの試合を分析していきたいと思う。

まずフォーメーションを確認していきます。          

シティは4ー3ー3、トットナムも同様に4ー3ー3のフォーメーションが発表されていた。

しかし、蓋を開けてみれば、試合開始早々にトットナムはケインをワントップに置く4ー4ー2へとフォーメーションを変えていました。この意図としては、シティにボールを保持されるの

もっとみる