調理科学

小説投稿サイト『ノベルアップ+』にて公開中です!

#研究棟の真夜中ごはん

大学院生の2人が、夜中の研究棟でごはんを食べるだけの、
ほんわか日常系グルメ百合(←ここ重要)
ちょっとだけ科学要素があります。

https://novelup.plus/story/938278695

お役に立てて何よりです!
4

買ってしまいました!
でかい高い重いw

Modernist Cuisine at Home 現代料理のすべて https://www.amazon.co.jp/dp/4041061245/ref=cm_sw_r_cp_apa_i_AfCpCbQ7WHYVB

やったぜ~!
1

調理という科学。

料理は科学だと言われることが多い。お菓子は特に材料の計量や温度管理からそう言われやすい。僕はこれに関しては半分正解で半分が不正解だと思っている。半分の正解は肉も魚も野菜も素材のことをよく知り、温度や時間の管理をすることである程度美味しいものが出来るし、その技術は共有できる。しかし僕たち料理人は素材の温度や時間を管理するために働いているわけではない。美味しいと言ってもらうために日夜時間をかけて料理を

もっとみる
いつもありがとうございます!
69

ポイントは卵白の泡立て!「世界一の朝食」のパンケーキを作ってみた

(2015年2月25日作成)

この日の『あさイチ』では「世界一の朝食を作る男」と呼ばれるビル・グレンジャー氏のパンケーキの作り方を紹介していました。いろいろポイントはありましたが、「卵白のみをしっかり泡立てる」というところが気になったので試してみました。

卵白をメレンゲになるほど泡立てるのがポイント

番組では、卵白を電動ミキサーでメレンゲになるほどに泡立てていました。どれくらいかというと、イ

もっとみる
a-ri-ga-to
5