大卒型モデルが幸せかどうか。

先週号の日経ビジネスの特集から。「大卒型モデルが幸せ」という先入観に切り込む記事でした。

個人的には、大学に活かせてもらい、都市部で就職し、結局地元に戻ってきた人生を今のところ歩んでいます。そのおかげでいろいろな人脈だったり、経験・体験だったり、(妻も見つけれたり)、いろいろなことができたわけです。今の自分の一度外に出たからこそ、という思いはあります。

一方、大学に行く際、やはり「何となく」大

もっとみる

今日は高卒求人向けの応募前職場見学会。高卒採用には様々な制約がある。高卒生を守る大切な制約であることはよーく理解します。ただ、もうすこし職場見学をしやすくして欲しいと思います。先生が付き添わないといけないのは納得がいきません。生徒も色んな会社を自由に見学したいんじゃないかな?

吉本興業 社長の会見で考えさせられる社長の冗談はどこまで許されるのか問題

吉本興業の社長の記者会見での「テープ回してるんちゃうやろなは、冗談だった」という話。世論は怒っているようだけれど、僕はこれ意外と本当なのではないかと密かに思っている。てか、思いたい。

僕が社会人として初めて勤めた会社は大阪人と広島人でできていた。関西弁と広島弁が飛び交う会社だった。で、出勤1日目、社長室に呼び出される。社長椅子の背もたれに「どんだけもたれかかるんだ」って言うぐらいもたれたかかった

もっとみる

キャリコン相談室  良い仕事って!?

こんにちは。
キャリア・コンサルタントの山守と申します。
私は愛知県内のハローワークさんで求職者や在職者に対し、キャリア・コンサルティングやセミナーを行っております。

キャリア・コンサルティングで個別に相談を伺う際、たまにこうおっしゃる方がいらっしゃいます。

『良い仕事はありませんか?』

良い仕事ってどんな仕事でしょうか?

人の管理をする仕事でしょうか。
何かの分野で秀でる専門的な仕事でし

もっとみる

【高卒フリーター、月給77万達成‼️】 動画ビジネス成功の極意

初めまして。Keisukeと申します。
高卒フリーター、ブサメン、特技なし、ステルスYouTuberです。

私が、動画ビジネスを始めたのは今年の3月でした。
最初はなにをしていいのか具体的に分からず、試行錯誤の毎日で日々悩んでいました。

コツコツと動画投稿を毎日続け、先月ようやく日給9万円、月収77万円の収益を上げることができました。

その方法について教えていきたいと思います。

~内容〜

もっとみる

G20サミットに行ってきたよ🍰

G20サミットに行ってきました😄
筑波大学の望山先生と共同で作っている「Dying Robots」という作品を展示するためです。(G20で作品展示ってなんか意外ですよね)

G20に高卒の僕が関わるなんてゴミ扱いされた高校の先生に自慢したい〜。人生初のG20だったので、どんな服を着てけば良いのか分からず、高卒の友達に聞いたら「逆にユニクロがクールだよ」という高卒的なアドバイスを受け、いつものユニ

もっとみる

相棒と飲んだ
私は別にコンプレックスを感じていないハズ
何気なく飲み屋の店員さんが聞いた
え〜どこの大学ですか?文系?理系?
私は、大学に行ってない
高卒だ
文系も、理系も関係ないのだ

無理して関係ないふりをしても

自分を卑下してしまう

やだな、でも、こんな自分も私なのだ

子どもの頃のあり方は、人生を決めるのか?(3

何歳までが子どもだろうか?

子どもの頃に植え付けられた、大人や子どもという区別。

確かな指針がないままに、年齢だけで区別をしている気がする。

大人になっても精神年齢の低い人間を嫌というほど見てきたが、そんな大人はかえってたちが悪い。

子どもには、ちゃんとした大人と、そうではない大人がいることは分からない。
子どもには、大人などという概念はあまり意味が無いことを知らしめるべきだと思う。しかし

もっとみる

不登校にならないとわからないこと・2

以上より

 学校に行っていたときは、遊びでも、同級生がやっていることをやらないと、仲間外れにされるのではないか、小学校高学年、中学校になると、砂遊びはダサいとか、そういった同級生からどう見られるかを意識した遊びになっていた。
 

 不登校渦中、親に勉強しろと言われない生活が続いたので、何故か数学に興味をもち、通信教育に主体的に取り組み結果が出たことがとっても嬉しかった。

 そして、新聞を読み

もっとみる

高卒の僕がやっぱり大学に行くことを決めた話

この記事はなるべく多くの人に見てもらいたいと思います。

そして、どんな時からでも自分の気持ち次第で挑戦に向かうことができるのだということを、少しでも多くの人に知ってもらいたいと思って書いています。

では、本編をどうぞ。

今回の記事の内容は、タイトルの通りなのですが、大学に進学しようと思っている話をしたいと思います。

なぜ今になって進学をしようと思ったのか、そもそもなぜ高校卒業後に進学という

もっとみる