低離職率の理由

厚生労働省の調査によると、高卒者の39.3%、大卒者の31.8%が卒業後3年以内に離職しているそうです。

しかし、本日訪問したある上場メーカーは、大卒者の3年以内の離職率が10%未満とのことでした。

もちろん要因は、複合的でしょう。

ただ、採用・育成を担当する人材開発部門の責任者の方は、「社会貢献性の高い仕事だということを、徹底して訴えているからではないか」と自己分析されていました。

曰く

もっとみる
ありがとうございます!明日もよろしくお願いしますm(_ _)m
4

今日の朝礼の話

こんばんわ。片山です。

会社でじゅんばんこで朝礼をしているのですが、今日は私が朝礼だったのでそこでお話しした内容を書いていきたいなと思います。

更に

このふたつのニュースを見て思うこと

やっぱり超高齢化社会に加えて少子化

その日本の流れとAIの時代化の流れを考えると専門職だったり知識だったり人として付加価値が無いと淘汰されてしまう。

それこそホリエモンが指摘してたやつみたいな人が今後も

もっとみる

18歳の私へ

18歳になり、高校を卒業した。
家が貧しかったので、進学はさせてもらえなかった。
私は、映画を学び、映画監督になりたかったが、その夢は捨てた。
でも、あの頃の私には、希望と可能性しかなかった。高校を卒業するまでは。

大阪に本社がある写真用品の専門商社の広島営業所に入社した。
入社式は、大阪で行われた。同期4人で新幹線に乗って大阪を目指した。
大阪本社には、全国から40人くらいが集まった。ここで私

もっとみる
スキありがとうございます。
4

不真面目就活

無駄な自信を持ち続けた就活

前回の続きになりますが、就活偏差値が低めの企業から内定をもらい自分はできると勘違いしてからここ最近までテキトーに就活してきました。

なんか興味あって予定がなかったら説明会にいき、選考を受け、志望動機が薄かったり、企業研究してなかったりで落ち続けてます。

それでも後悔もしてない、焦りもない

いつか決まるだろと思いつつテキトーにやってきたけど、その分遊びもしっかりし

もっとみる

はじめまして!!!!!

自己紹介

東京在住実家暮らしの22歳私立文系大学4年生。

未だに内定無しのNNTです。

大学生活は特にサークルに打ち込んでいたわけでもなく何もしてません。大学以外の時間はバイトか友達と遊ぶか家で寝るか、大学生っぽいことしてません。

なぜ内定がないのか

自分のやりたいことが全くわかりません。笑

めっちゃめっちゃ稼ぎたい!!って思う時もあれば、普通に貰っていっぱい休みがある方がいいな!!っ

もっとみる

せまる増税、あきらめムード漂う

1週間後に迫った消費税率引き上げ。

7月の参院選では秋の増税を決めた安倍政権を多くの国民が支持した。

一方で、消費税廃止を掲げる新たな勢力の台頭も見られた。

安倍政権とて、貧富にかかわらず負担を求める消費税を上げることが国民からの大きな反発を招くのは承知の上。であるからこそ、2014年に8%に引き上げたのち2度も延期の判断を下した。

にも関わらず、増税を強行する理由はどこにあるのか。

もっとみる

高校中退の大卒が、高専から大学へ編入学して4日で留年した話を読んで思うこと

先日、たまたま

を読み、明らかに履修システム(シラバス)の欠陥で、それによって奨学金が止まったりと、noteで記事を書いた方は色々と理不尽な目に遭われたようだ。
そこで、「大学で学ぶこと」について書いてみようと思った。

私が大学に進学した理由

私の場合、中学2年生の頃に父が寝込んでしまい、早く言えば高校2年生の夏に亡くなった。バブル景気の頃で、私が高校に進学する頃には自宅を売り払ったが、特に

もっとみる
m9⊃゜∀゜)お目が高い!
8

人を育てるのが一流、カネを残すのは三流

重要文化財はぜんぶ大工が建てた!

言われてみれば確かにそうで、
木造建築の国宝、文化財は大工がつくったことになる。

その大工のなり手がいない、
いないならば育てなければいけない、
誰もやらないならオレがやる。
ということで、秋元久雄さんは1989年、
平成建設を立てた。
平成元年で、平成建設。

大工は工務店の下請けじゃない、と。
「大工の客は施主のはずなんだけど、
いまは大工の客は工務店にな

もっとみる

最終学歴高卒割引

どうも、やんじぇです。
最終学歴高卒です。

世間的にはしばしば偏見の対象とみられることがあるようですが、実際は逆偏見というか学歴高卒割引が利くことが多いんですよ。

例えば、どこ出(大学)ですか?と聞かれて高卒なんですよと答えると、すごく努力されたんですね!みたいな。

へえ高卒なんですか、話していて全然そんな感じしなかったです、とかね。

高卒の割にという免罪符みたいな割引が勝手についてくるん

もっとみる

大卒型モデルが幸せかどうか。

先週号の日経ビジネスの特集から。「大卒型モデルが幸せ」という先入観に切り込む記事でした。

個人的には、大学に活かせてもらい、都市部で就職し、結局地元に戻ってきた人生を今のところ歩んでいます。そのおかげでいろいろな人脈だったり、経験・体験だったり、(妻も見つけれたり)、いろいろなことができたわけです。今の自分の一度外に出たからこそ、という思いはあります。

一方、大学に行く際、やはり「何となく」大

もっとみる