高断熱

建ててからもできる気密・断熱②

前回、窓は素材によって大きく熱伝導率が変わることを紹介しましたが、

今回は具体的にどんな改修方法があるのか紹介をさせていただきます!

まず第一に、窓の断熱改修時にはガラスだけでなく、必ず窓枠(サッシ)にも施工をすることです。

窓の中で一番熱の移動があるのがアルミサッシです。(前回記事参照)

そのため、いくらガラスを2重、3重としてもアルミサッシからの熱移動を

止めることができないため、自

もっとみる

建ててからもできる気密・断熱①

いままで様々な高気密・高断熱とは何なのか、どんなメリットがあるのかを紹介してきました。

これからお家を建てる方にはちゃんと気密・断熱を取った施工をしてくれるハウスメーカーや工務店を選択することができます。

しかし、

新築で建ててるし・・・

建替えをするには予算が・・・

といったかたもみえます。

多くの方にとって家は一番大きな買い物で

家具家電や消耗品のように良いものが出たら買い替えよ

もっとみる

パッシブハウスに住もう②

前回のnoteではパッシブハウスの良さと、定義について
簡単にお伝えしました。

今回は、具体的にどういう設計で自然エネルギーを利用するのかを
私なりにお伝えします!

パッシブハウスにするためには
Ⅰ 断熱・気密の高性能化
Ⅱ 日射遮蔽(主に夏場)
Ⅲ 通風
Ⅳ 日射取得(主に冬場)

が、必要です。

今回は

日射をコントロールするにはどうしたらいいのか

についてお話したいと思います。

もっとみる

パッシブハウスに住もう①

パッシブハウス という言葉を聞いたことがありますか?

パッシブハウス 
気候変動を止めるための家の燃費と、その実現のために必要なエネルギー効率設計から導き出された世界基準の認定をうけた家

この基準を満たすためには
高気密高断熱住宅にすることももちろん大事ですが
自然の力を最大限に生かす設計が重要です。

あったかくて、涼しい家にするため
エネルギーをたくさん使って
毎月の光熱費におびえ、環境に

もっとみる

家に掛かるお金について考える

最近、「老後にウン千万貯金しないといけない」

という話が話題になりました。

実際、そこまでの貯金は非現実的ですし

しなくてもいいなんて話もあったりしますが

やはり貯金は出来るだけたくさんしたい!と考えるのが普通です。

家を建てる方が絶まず考える事の一つが『資金計画』です。

家は一生で一番大きい買い物、という方が大多数でしょうし

かなりの確立でローンを組んで何十年も支払ってゆくもの。

もっとみる

住宅を変えて家事を楽にしませんか②

前々回の記事で

高気密高断熱住宅に変えることで家事が楽になる 理由をお伝えしました。

https://note.mu/041500/n/n1488f5caa6c6

今回はその続きです♪

高気密高断熱住宅が家事を楽にさせてくれる
理由

          ↓         

3、気温が最適だとテキパキ動ける

夏のあっつーい時期、動くと汗をかくし、疲れるので

なんにもしたくないという

もっとみる

あの有名人もヒートショックで亡くなった!?

以前のnote(だいぶ前)でヒートショックについてとその危険性についての

記事をあげましたが、「私は元気だしお風呂場で倒れるわけない」と
危険を実感していない方も多いと思います。

でも、当日まで元気だったのにヒートショックが原因で命を落とした有名人もいるのです。

例えば、NHK大河ドラマ「国盗り物語」などで知られる名優 

平幹二朗さん(享年82)は、自宅の浴槽で亡くなりました。

また

もっとみる

住宅を変えて家事を楽にしませんか

世の中のお母さん方は家事、育児、仕事などに追われて忙しい毎日を送っているかと思います。

すべてをがんばろうと思うと、どうしてもストレスがたまってしまうのでは?

そこで家事を楽にして、少しでも毎日の負担を減らしましょう!

でも住宅を変えたところで家事が楽になるわけないでしょ と思われる方も多いと思います。

実は高気密高断熱住宅にすることで

家事が楽になるというメリットも
あるのです!!

もっとみる

子育て家族にも嬉しい高気密高断熱③

「シックハウス症候群」

以前にもシックハウス症候群について書きましたが今回は子供目線でのお話を

近年は様々な対策が取られていて症状の出る人は減ってきています。

しかし減ってるから気にしなくても大丈夫というわけではありません。

子供、特に乳児は免疫力も低く肌も弱いです。

大人には症状の出ない量の有害物質でも子供にとっては許容できず症状が出てしまうことがあります。

更に症状を引き起こす有害

もっとみる

子育て家族にも嬉しい高気密高断熱②

前回、高気密高断熱の家は熱中症のリスクだけでなくエアコンの電気代を減らせることを紹介しましたが、

今回は、忙しい朝の時間を効率的に!?「朝の目覚め」の良いことを紹介していきます♪

「子供がなかなか起きてこない!!!」

なにかとバタつく朝の時間⏰

子供が起きてこなくてイライラ・・・

これを体験する方はきっと多いのではないでしょうか?

夏場は体が汗でべたついてすっきりしない・・・

冬場は

もっとみる