AFS

NO.5 メモ

メモを取ることを留学先でやっていきたい

アナログだけどメモ帳とペンで。

なんとまぁありがたいタイミングに、昨日友達から留学祝いってことで4色とシャーペンがくっついたボールペン(結構いいやつ)をもらった。

めっちゃ嬉しいし活用していきたい。

メモ帳は新しく買ってもいいけど、シンプルなやつにするって決めてる。

前田裕二さんのメモの魔力、人生の勝算を読んでメモの大事さはわかってるつもり。

もっとみる

NO.3 目的

留学の目的について

今回の留学は語学留学じゃない。

そう言い切れるために渡航前の今英語を勉強している。

もちろん向こうでたくさんの英語を学ぶはず。そんなのわかってる。でもそんな勉強にばかり時間は割いてられない。

だからって何留学かと言われたら言葉にはできないかもしれないけど、ある程度言語化することはできそう。

.

目的

1.将来への糧を探す、手に入れる

2.一皮化ける

3.自立、

もっとみる

NO.2 YOU ONLY LIVE ONCE

YOU ONLY LIVE ONCEという考え方。

まぁ結局のところ至極当然のことなのかもしれないけどこの考え方がなかったら留学してないのかもな。

留学することに関していろんなことを言われる。

背中を押してくれる人、お土産待ってるぜとか言う人、どーせ遊学だろうなとか思ってそうな人、受験から逃げてるんじゃないかって言いたげな人、「えー自分も行けばよかったな」なんて言う人。

いろんな人がいるけ

もっとみる

NO.1 noteを始める

なんだかんだあって、とりあえずnoteを始めていくことにする。

今決まっていること

・毎日更新する
・日本語での更新
・書くためにまとまった時間を作る

多分また増えていく気がするけど減ることはない。

留学中は留学の様子を記録、発信。
留学前の内容はは、てきとーです。(ネタは切れないハズ)

じゃあ今日はこのへんで👋

AFS【アオスキフューチャーズゼミ】 西平内中学校

AOsukiのAFSにて、西平内中学の皆さんと

だいたいこのあたりの場所で、海の近くの夏泊半島というのがある素敵な場所です。

昔の実家からも近く、

よくうちのワンちゃんを連れて海に遊びに行く場所でした。

実家と平内の間には大仏様

大仏様の中に入れるのですが、その中に入った時に

地獄極楽図というのがあり、
人が死に魂が抜け出していく場面に始まり
死体が朽ちていく様、死者の衣類をはぎ取る脱

もっとみる

AOsukiフューチャーズゼミ2019年5月21日開催

今年3回目で計2桁開催となります、AOsukiフューチャーズゼミ
平内の中学校さんに対して実施します。

最初の開催が6年前で、当時の生徒さんは今や二十歳と。

【AFS過去開催実績】
2013年4月17日 青森市立西中学校
2014年9月24日 板柳町立板柳中学校
2015年5月26日 青森市立西中学校
2016年6月 1日 青森市立西中学校
2016年6月28日 青森市立甲田中学校
2016年

もっとみる

AFSと私

私は留学生と関わり始めて4年経ちました。5年目になりました。今日、AFSのWellcome Partyに行ってそういえばと思ったのでAFSと関わるようになったきっかけと今をnoteします。

きっかけ

高校1年のとき、たまたまクラスに韓国系アメリカ人留学生が来ました。そして、担任にお世話係を頼まれました。
私は英語が全然出来ないけど、なんとか伝えていました。だんだん話すのが楽しくなりました。

もっとみる

7年ぶりのパラグアイ 5日目 行き倒れかけた

シウダーデルエステからフォス・ド・イグアスの国境超えで、行き倒れるかと思った。

教訓
①現金は持っておきましょう
②口座すっからかんで旅行するのは危険
③チケットなど予め買うならちゃんと全て予定を立てる、即興旅なら全部即興にする。

国境を超えるバスが終わっていたのだ。バスで越える人はほんと気をつけて。夕方までしかない。

あせったあせった。夜のクリチバ行きのバスはもう取ってるし、なんとしても逃

もっとみる
今日はから揚げ棒を買うといいことがあるかもしれないです。(しらんけど)
10

7年ぶりのパラグアイ 4日目 やっぱり好きだな

土曜日。八時におきて、朝食。ぼけっと珈琲を飲んでばななを食べていたら、それで朝ごはん終わりなんて許さないわよもっと食べなさいとお母さんにチーズとハムのホットサンドを食べることを激しく勧められる。断りきれずに食べた。チーズうま。

午前中、おみやげを買いにセントロにでかけた。パラグアイの人がマテ茶を飲むのに使う、テルモ(水筒)とワンバ(コップ)とボンビージャ(ストロー)を買う。青く染められた革に、ニ

もっとみる

7年ぶりのパラグアイ 3日目 かわるもの、かわらないもの

八時におきて、朝食。グァバのジャムがおいしい。お父さんに連れられて、しばし川沿いを散歩。

帰宅してから、もってきていた資料を読む。アマゾンに住むヤノマミの人々について。ポルトガル語を学んだシャーマンが書いたもの。とても興味深い。人類学者や宣教師など、外から見た記録はわりとあるが、中からのものは珍しく貴重。日本語に翻訳されているのかな?

昼食後、派手に昼寝した。4時間くらい。クリチバはまだ涼しく

もっとみる
今日は逆立ち歩きするといいことがあるかもしれないです。(しらんけど)
8