地域資源を活用したイベント~Fusion360 Meetup Vol.17 in鬼の館

今月8月31日(土)にイベントを主催者側にお願いをして開催します。

Fusion360(フュージョンスリーシックス)Meetupは、3DCADであるFusion360開発元のオートデスク㈱が、3次元活用したモノづくりを普及促進するイベントです。

主な内容として、ゲストスピーカーによる講演、最新技術展示によりデジタルものづくりの最新動向を共有するほか、ユーザーや一般参加者同士のコミュニケーション

もっとみる

スライムを作ってみた! Fusion360

今回は、最近仲良くしていただいているCAのみーなさんからいただいたアイディアで、スライムを作ってみました!

*今回は写真を撮るのを忘れていたため動画から抜粋しています。動画再生コマンドが表示されているとは思いますが、おきになさらないでください。

作り方

クワッドボールを使用し、楕円状になるよう編集します。

この際、面の分割を行う場合、必ず固定で分割してください。

スライムの頭の部分の面を

もっとみる

可愛いらしいデザインの飛行機を作ったよ〜 Fusion360

現役CAの方に丸みを帯びた可愛い飛行機を作って欲しいという依頼を受け、制作してみました!

作り方①

スカルプトモードに移行し、サーフェイスを編集していきます。

キャラクター系をモデリングする際のコツは、初めに全体のパーツをイメージすることです。

これを行うことで、どのパーツを編集すれば良いのかを明確にする事ができます。

全て同じ物体で作成しても綺麗に仕上げることはできますが、難易度が格段

もっとみる

楽天のお買い物パンダ作ってみた! Fusion360

今回は楽天のお買い物パンダを作ってみました。

最近可愛らしいものを作るのにはまっているのかな?笑

作り方①

背景にお買い物パンダの写真を付け加え、顔をクワッドボールで作成します。

線に合うように形を整えていきます。

忘れがちなのですが、上下だけでなく左右も編集を行ってください。

同様に、クワッドボールを変形させ耳を作っていきます。この際、ミラー表示を行うと綺麗な仕上がりとなります。

もっとみる

スカルプトモードを押さえよう! Fusion360

rFusion360には、スカルプトモードと呼ばれる。寸法の決められていない物を作成する際によく使われます。

例・・・アニメのキャラクター等

私も頻繁に使用しているモードです。

過去に作った作品はこのような感じです。

スカルプトモードをマスターすることができれば、自分のイメージと同様のものを作り上げることが出来ます。

内容は少し複雑ですが、頑張ってマスターしていきましょう!

もっとみる

どーもくん作ってみた〜 Fusion360

今回はNHKでお馴染みのどーもくんを作ってみました。

作り方①

スカルプトモードへ移行します。

今回は、直方体で元を作成していきます。

次に目を作成していきます。

編集の中の丸のボタンを上下に動かすと尺度を変更することが出来ます。

大きさ等が合わない場合上記のコマンドを使用して作成してみてください。

次は、目を作っていきたいと思います。

形は、球で作成を行いました。

終了後、口の

もっとみる

パンダ作ってみた〜 Fusion360

可愛いものを作っていると和むわ〜笑

作り方①

スカルプトモードへ移行します。

クワッドボールを選択後、下記のように形を整えます。

編集後、フォームを終了します。

耳を作成するため、スケッチ→円弧→中心点円弧を選択し半円を描いていきます。

スケッチ完了後、押し出しを行います。

上記のようになります。

次に鼻の部分を作成していきます。

上下を押し込むように作成するのがコツです。

もっとみる

地方でセミナーを開催する理由

7月に2つのセミナーを企画しました。

①製造業における部品調達のデジタル革命セミナー

今話題の3Dデータをアップロードして即時見積もり、最短1日出荷のミスミのプラットフォーム「meviy」の説明会セミナーを開催します。ミスミの担当者と直接話しができる絶好のチャンスですので、ぜひ、この機会に御参加ください。

日時:7/23(火) 13:30-16:00
会場:いわてデジタルエンジニア育成センタ

もっとみる

おしゃれなコップを作ってみた! Fusion360

百均を物色していたら、なんとおしゃれなコップがあることでしょう!

今回はパターン形状を活用し、穴の空いた部分を作成していきたいとお思います。

作り方①

スケッチで、直径65の円を描きます。

次に高さ80のところまで押し出しを行います。

中身を空洞にするため、切り抜きます。

模様を作るための穴を作成します。直径は5です。

作成→パターン→円形状パターン 軸をY軸に選びます。

穴の数を

もっとみる

サニー号をFusion360で作ってみた! Fsuion360

今回は、ONE PIECEでお馴染みのサニー号を作ってみました。

実は意外と簡単に作ることが出来ますので、参考にしてみてください。

作り方①

まず初めに、元となる顔をスカルプトモードのクワッドボールで作成します。

上下を少し押し出すイメージで形を整えます。

次に、目を作成していきます。

Fusion360では、現在局面にスケッチを施すことが出来ないので、スケッチ→円→押し出しの順に作業

もっとみる