【全文無料公開】下田スケッチ描き方本

※この投稿は著者である下田健太郎の許可を得て載せています。(Twitter@momobuto )

発売と同時にnoteで全文無料公開する事にしました!

タイトル/下田スケッチ描き方本
サイズ:A5/ページ:100/定価2000円

《表紙》

•スケッチの道具

•鉛筆の芯について

•スケッチで意識すること

•鉛筆の持ち方・動かし方

•線の引き方・線のタイプ

•ハッチングと鉛筆の削り方

もっとみる

声でnoteを書いてみる

声で入力してみたらどうなるのかなぁと思ったので、やってみようと思ってやってます。(その後、日本語が変なところとかは多少書き直してます。えー、とか、あのー、とかいわゆるマンブリングも消しております。)

これ意外と聞き取ってくれるんだなぁ。しかも漢字もあってるし。

メンタリストのDaiGoさんがこういう風に声で喋って本を書くということをやってらしてですね、それによってめちゃくちゃ効率が上がったとい

もっとみる

書くとこ人に見られたくないんだけど、でも、それを逆手に取るしかないのだろうなぁ

書くことはあるのだけれど、書く時間がないぞ。
いや、ないことはないし、作れたんだけど、作らなかっただけだ。

人にみられてるとなんだか書けないなぁ。なんだろう、いつも集中して書いてるわけではないのだけれど、なんだか気恥しい。

これ、結婚したらどうしようかなぁ。書く時間を作るのと、それを伝えればいいのだろうなぁ。あー、時間の使い方とか考えた方がいいのかぁ。これはもしかしたらいい見直しかもしれないし

もっとみる

ピザ、しあわせー

今日の夕飯はピザだった。彼女が家に来て、一緒に食べた。おいしかったなぁ。ピザというと特別感があるよね。なんでなんだろなぁ。

子供の時は、なにか特別なときか、両親のきまぐれ(おそらく、夕飯作るのめんどくさいとか。ごくまれなとき。数年に1度くらいかな。)でピザーラのピザを頼んでいた。ピザを待つ間は家族みんなわくわくそわそわしながら待っていた。ピザに合わせてコーラを買いに行ったりして。ピザの到着を待つ

もっとみる

めんどくさいから、とりあえずやり始める

なにかめんどくさいなって思ったときは、とりあえず5分、10分だけやるということ心掛けている。なんなら、本当にやる気がないときは、時間も計る。で時間が来たら、辞める。ノッテいたら続けちゃうけど。脳科学的にもやる気は始めなければ、出てこないといわれている。

時間設定をするのもいいとされているんだけど、これは体感しているから腹に落ちる。習慣にするためにも自分の意志をすり減らしたくない。意志力というもの

もっとみる

三連休初日に「Anki」で遊ぶ

三連休。外は寒いし。部屋のなかも寒いし。雪降ったし。今日は一日中家にいると決めていた。家では特にやることもなくだらだらと過ごす。気づいたらこんな時間だった。おいおい、どこかに時間泥棒でもいるんじゃないですか?

今日一日「Anki」というアプリを触っていた。その名の通り暗記をするためのアプリだ。カードに英単語とか書いて、表に日本語、裏に英語とかってやりませんでした?それのアプリ版です。(というかご

もっとみる

スマホで音楽聴けるのって便利だよね。

金曜日の夜はふにゃふにゃとふやける。明日への準備なども忘れてただ堕落の園へ導かれる。こんな日はお酒を飲む。最近ではハイボールのうまさがわかるようになってきた。小売店で売っているハイボールのクオリティの高さよ。まぁぼくはお酒の味なんかわからないからなんでもいいっちゃいいんだけど。あまりに安い化学的な味のするお酒は深酔いになる、それだけは避けたい。

音楽を聴きながらのお酒って気持ちいいね。本当にこう

もっとみる

体脂肪率へらしたーい

ぼくは今、体脂肪率が19~18%をウロウロしている。15%ぐらいにはなりたい。

まぁ真剣に食事制限とかしてないし、有酸素運動とかしてないけど。言うだけ言ってる。彼女なんかはまた言ってるよと思ってるかもしれないけど、クリスマスプレゼントにソイプロテインをくれるあたり、応援してくれてるのだろう。(曰くホエイプロテインでマッチョになるより、体脂肪率を減らすと謳ってあるソイプロテインのほうが良いだろうと

もっとみる