CDが売れない

メジャーデビューだけがプロへの道ではありません

メジャーのレコード会社というのは、CDの売り上げで成り立っています。
過去にCDが爆発的に売れた頃には多大な利益を上げていました。
ところが現在はみなさん承知の通り、CDはほとんど売れなくなりました。
ただ、レコード会社としてはそれでも新人を売りださなければ、会社が脳死してしまうので、売れる見込みがないのにデビューさせている状況です。

もし今、何らかの形でメジャーデビューが決まっても、売り出すた

もっとみる

CDを売る時代からアーティスト自身を売る時代に変わった

レコード会社にいた頃は、ヒットして大成功を納めるという流れをたくさん見ることができました。
CDをプロモーションして「売る」システムが整っていましたし、誰々を売ったということで評価されたマネージャーやプロデューサーもいましたが、残念ながら今はその頃のノウハウを持ってしても、「売れる」ことはありません。
なぜなら、今までのシステムが機能しなくなったのと、CDが売れていた頃のプロデュース方法は通用しな

もっとみる

メジャーデビューしても食えるようにならない理由

このテーマでは何度も書いてきましたが、プロを目指しているアーティストには知ってもらいテーマなので繰り返し書きます。

私はメジャーのレコード会社で働いていましたし、特に新人開発の仕事をメインにやっていたので、新人を見つけて育てて売れるようになるまでの流れは数多く見てきました。
なのでメジャーのレコード会社の考え方ややり方はよく知っています。

今までレコード会社は相当な売り上げを誇ってきましたが、

もっとみる