ShirokaneKobo

Shirokane流自己紹介(その3)

(前回の記事)

さて、今回こそ真面目に書きます。
真面目すぎて一気に読者を引き離そうと(笑)
そう、共感覚とかいう得体の知れない物の話でしたね。
Shirokaneが考える共感覚とは。

Shirokaneは全ての感覚というものはそもそも本質的に共感覚であって、人は皆、誰しも共感覚を感じ取ることができると考えています。
例えば物事を感じとる時、味でも色でも音でも手触りでも、その感触の後ろに何かよ

もっとみる

Shirokane流自己紹介(その1)

Bonjour a tous!
シロカネです。
長~く寒~い冬のような春のような、長袖を着たり半袖を着たりコートを着たり脱いだり脱いだり着たり…
この時期のパリ特有の情緒不安定でややこしい季節が終わり、ようやく暖かさが続くようになってきましたが、皆さんいかがお過ごしですか?
私、Shirokaneは今日もあっちへこっちへ草鞋を履き替え、あたふた忙しいチンドン屋生活を送っています。

今日はそんなS

もっとみる

「もの」のことを考えるようになったきっかけのこと

すっかり日が長くなりました。
今は19:55、私の部屋の窓からは青空と、向かいの建物の日除けの庇が風に吹かれてひらひらとなびくのが見え、それが夏を思い起こさせます。
波のようだからなのか、浜辺のパラソルがはためいているようだからなのか、わかりません。

さて、今日はShirokaneではなく、広報担当(?)の私、Kaoが書いています。

さかのぼればこのブログ、初回以外はアクセサリー屋さんの香りが

もっとみる