appannie

マーケティングをやったことない僕が、何を考えてマーケティングを進めているか(全4部〜最終話〜)

App Annie(アップアニー)の日本法人の代表に着任して7ヶ月が経とうとしています。早いものです。着任時は冬物のアウター着ていたのですが、気づいたらTシャツで出勤しています。

三代目の代表就任後、元々やりたかった(やる必要があると思っていた)PR担当を少しずつ始め、4月半ばくらいから3ヶ月の間、時間の半分を割いてマーケティングマネージャーを兼務する形で仕事をしてきましたが、振り返ると怒涛の日

もっとみる

マーケティングをやったことない僕が、何を考えてマーケティングを進めているか(全4部〜その3〜)

世界最大手のモバイル市場データプロバイダーであるApp Annieの日本法人代表として、マーケティングも見ることになり、困惑しながらも脳みそ使って孤軍奮闘してきた(している)内容を忘れないうちに書き留めておこうと思い、4部作のブログにしました。

第1部はこちら

そして第2部はこちら

書いてて改めて思うのですが、やってきたことや考えてきたことって凄いことじゃないです。ビジネスを伸ばすための本質

もっとみる

マーケティングをやったことない僕が、何を考えてマーケティングを進めているか(全4部〜その2〜)

App Annieという世界最大手のモバイル市場データプロバイダーの日本法人代表として、マーケティングも見ることになり、そのてんやわんや具合を記録しておこうと思い立って4部作ブログを書くことにしました。

前回のパート1はこちらです。

当然、マーケティングマネージャー職は絶賛採用中で、色んな方々と面接をさせてもらっていますが、採用が決まってその方が自走してもらえるまでの間は少なくとも僕が見ないと

もっとみる

★激レア★丸見え!こんなに見せちゃっていいの!?「○○ペイ」系アプリの普及実態を脱がす!

令和一発目の僕のブログは、ちょっと趣を変えたアプローチにしてみました。

たくさんの人に広がるといいなー、という下心を抱えながらタイトルを考えた結果、男性誌の袋とじみたいなタイトルなってしまいました。極力不快感の無いような画像もチョイスしてみました。女性の皆さん、眉をひそめたかと思います。ごめんなさい。

なんでこういう風にしてみようと思ったかというと、まだまだ世の中にはモバイルとかアプリをビジネ

もっとみる

グローバルにおけるライドシェアサービスはどこが優勢なのか?そこから見える考察

年間100本noteを書く、と社内で声高らかに宣言しましたが、忙しさにかまけてnoteの更新が全然できておらず、このままではマズイということで、なんとか時間やりくりして久しぶりの投稿です。

今まで結構長めのボリュームを書いてきたのですが、正直1つ仕上げる時間が結構かかるので、今回以降はちょっとライトに仕上げていこうと思っています。どのくらいがいいバランスなのかはやりながら考えます。

ということ

もっとみる

ジェネレーションZ あれこれ〜モバイルへの接し方から見る他の世代との違い〜

ジェネレーションZという世代名称を知っていますか?団塊世代とか団塊ジュニア世代とかゆとり世代とか色々今までに名称が付いていましたが、ここ1,2年の間、「ジェネレーションZ」という名称を耳にするようになってきた人も多いかと思います。

このジェネレーションZというネーミングのダサさは横においておきますが、これから企業がtoCのビジネスを考えていく上で避けては通れない特性を持っているという事を様々なメ

もっとみる

世界のドラゴンボールファンランキング

こんにちはdohdonです。
日本では劇場版ドラゴンボール超ブロリーが上映されてからしばらくたちますが、各国ではこれから上映するところも多いみたいですね!
最終的な興行収入どれぐらいになるんでしょうか、、、。

そんなことを考えていたら各国にドラゴンボールファンがどれだけいるか気になってきました。
そこで今回はドラゴンボール好きな国を調べてランキングを作ってみました。

参考にするもの

統計を取

もっとみる

App Annieが提供している「世界のアプリ市場データ」の何がスゴいのか 〜データに寄せられる期待って?〜

僕は今、App Annie(アップ アニーと読みます)の日本法人の代表として、日本国内の企業に向けたビジネスを継続的に成長させるために孤軍奮闘しています。

何を提供して対価を頂いているかというと、「アプリの市場データ」です。これだけです。コンサルティングとか、リサーチ業務の受託とか分析支援とか、そういう類のビジネスはしていません。このアプリの市場データをSaaSという形で、流行りのサブスクリプシ

もっとみる

この3年間で起きた国内ゲームアプリ市場の競争環境の変化

アプリのゲーム、みなさんはどれくらいやりますか?
電車、カフェ、牛丼屋、ラーメン屋、等で一人で過ごしている人をちょっと観察してみてください。

多くの人はスマホを見ながら過ごしていると思います。僕が日々生活している東京では、それが日常の風景になっています。

ゲームをあんまりやらない人からすると、どれくらいの人たちがどれくらいお金と時間を使っているのか、見当もつかないと思いますが、一言で言うと「!

もっとみる

App Annieではたらいてる理由

2019年1月1日付で、三代目デビューすることになりました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000123.000011276.html

ということで、この度、4年半弱属しているApp Annieではたらいている理由」を書き残しておくにはいい機会なんじゃないかな、と思った次第です。ふとしたときに読んでもらえると幸いです。

遡ること2014年の8月、A

もっとみる