guitarpop

誰が為に12.8秒は鳴る

Easy Strand / Swimming Tapes (2018)

ギターポップが青い理由

プール・サイドや廊下が青春映画のルーティーンとして設置されるのは、再現性のなさという観点からも理に適っている。ムービーマヨネーズだってそう言っているし。Thin LizzyかThe Knackで幕が開けたら廊下を通って、クライマックスには水に飛び込むのがセオリー。それがきっと青い春。

じゃあなぜ、

もっとみる

Smokebees / Imaginary Lights Never Fade(2019)

Sauna Coolレーベルから3/20リリースで、ずっと聴くのを楽しみにしていたSmokebeesの1stフルアルバム「Imaginary lights Never Fade」を聴く。

そもそもが、最初にアルバムタイトルをみただけで泣きそうになってしまったわけだけれど、アルバムを通して聴いてみたら、まさにそのタイトルに相応しい内容のアルバムに仕上がっていて、またまた泣きそうになってしまった。も

もっとみる

1/8のスチャラカシンガー道のちびる

ドラムではない。
いや、ドラムも練習しているが。

ステージで歌うことになった。

事の発端は、昨年、ドラム仲間のMちゃんと、
ドラムの課題曲でセッションライブに参加したことだ。
Mちゃんのドラムで私は某課題曲を歌ったし、
私も別の課題曲のドラムを叩いた。
一人で叩くのとセッションとして叩くことの違いをしみじみと感じ、
またこういったセッション会に参加したいな、と薄っすらと考えていた。
もちろんド

もっとみる

過去音源紹介 Snow sheep編

その昔、Snow sheepという男女混声ユニットを組みコンピレーションCDに何曲か提供させていただきました。

Snow sheepのメンバーはthe Sweet Onionsの近藤(わたし)、高口、そして今年の2月philia recordsよりソロアルバムを発表した小林しのさん(当時Harmony hatchというバンドのメンバーでした)との3人メンバーでした。このユニットとして今年の2月、

もっとみる