林檎

林檎がごとりと音をたてて冷蔵庫から転がり落ちた。あ、とひとつ声をあげて、林檎を拾い上げる。
お湯がぼこぼこと沸いた。火を止めて、お茶を淹れる。
林檎にナイフを入れれば、給湯室一杯に、林檎の香りがひろがる。
そのまま、お茶と、切り分けた林檎を、給湯室から持ち出す。
誰もいない、昼の会議室では、嘘つきで約束破りのあの人が待っている。

「今日の林檎は一段と綺麗だね」
皮付きのまま、八つに切り分けられた

もっとみる

美術部の部室には、いつも通り甘い香りが漂っていた。部屋に差すオレンジが白いキャンバスを彩る。「もう描けない」と、言い終わらないうちに、頬に鋭い痛みが走った。悲しみか、怒りか、不思議な表情で走り去った彼女が開けた扉から冷気が入る。凍えた体と、ひっぱたかれた頬に、ココアが良く染みた。

草凪優介さんは、「夕方の学校」で登場人物が「ひっぱたく」、「ココア」という単語を使ったお話を考えて下さい。
https://shindanmaker.com/28927

小梅さんは、「朝の川縁」で登場人物が「出会う」、「傘」という単語を使ったお話を考えて下さい。
#rendai
https://t.co/ZiN9LD1X1i

心から感謝いたします🙇
3

れんぷくさんは、「夕方の劇場」で登場人物が「恋する」、「春」という単語を使ったお話を考えて下さい。←さっきの文のお題はこちら。
#rendai
https://shindanmaker.com/28927

どうして。どうしてあなたはどこまでも優しいのだろう。
背伸びして、背伸びして、でも、結局届かなかったわたしは
助手席の座を諦めた。
今が夜なら良かった。
どんなに隠したって、きっと泣き顔、バックミラーごしにばれる。
もういいよ。わたしはどうせ子ども。罪悪感を抱けばいい。

れとろさんは、「昼の車内」で登場人物が「つよがる」、「鏡」という単語を使ったお話を考えて下さい。
#rendai
https://t.co/usyFUuti30

しるてっくさんは、「早朝のカフェ」で登場人物が「夢中になる」、「跡」という単語を使ったお話を考えて下さい。
#rendai
https://t.co/3b5b2WwCWz

みそらさんは、「深夜の廊下」で登場人物が「奪われる」、「鎖」という単語を使ったお話を考えて下さい。
#rendai
shindanmaker.com/28927