人は謙虚な動物

自分は誰よりも立派だと考えている人は、あまりいないのではないでしょか。

人は謙虚な動物なのだと思います。
他の人のことをいつも気にしています。

自分はこうだとか、他の人はああだとか思い悩み、何を基準にして
生きていくべきかわからなくなってしまうのでしょう。

自分なんかだめだと思うことで得られるものは何か。
それは人を尊敬する気持ちに他なりません。

あの人も、この人もすばらしい。そんな気持ちが
自分の向上心につながるのだと思います。

昨日より成長しても、まだまだ足りない。
もっと何かが出来るはず。

自分に対する控えめな評価こそ、自分をより高めるための原動力なのだと
思います。

人の欲は果てしなく、永遠に消えることはありません。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

19

東田直樹

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。