【毒を知れば】

先日この写真のオブジェを見ました


ヤノベケンジさんの「ウルトラ-黒い太陽」
という作品です
なんとも毒々しい作品です

僕達も生きていれば
色々と毒を吐かれるものです

不安、恐怖、批判、無視など
色々な形の毒を受けます

毒を受ければ苦しいですが
毒に対して回避するも
免疫をつけるもその人次第です

僕自身は小さい頃
汚い言葉をたくさん使っていました

自分が汚い言葉を使うことで
毒を受け止めることを避けてきたり
他人のせいにすることで
自分を正当化してきました

しかし、そのままでは一時避けることはできても
いづれは形を変えてまたその毒が忍び寄ります

先延ばしにしても
向き合わざるを得ないことをきっかけとして
向き合わなければならなくなるものです

極端な話、
離婚、破産、病気、逮捕、事故、誰かの死によって
向き合うこともあるかもしれません

こういったことは、確かにきっかけや動機になるかもしれませんが
時間や精神的な負担が大きくなってしまいます

そういった場面に遭遇する前に
毒への対処法を技術的科学的に教えてくれる環境、メンター、先人の知恵を借り、
毒が小さいうちから毒への向き合い方を知れば
毒を吐くこともなくなり
毒を恐れて行動するのではなく
毒を栄養に変えて行動していけると思います

そんな人が増えれば
毒のない世の中ができるような気がします

メディアで毒が笑いを生んだり
話題になっているのを見ると
世の中が毒に強い関心があり、それだけ毒に苦しんでいる人も多いのだと感じます

毒と正しく向き合えば力になります
ウルトラ-黒い太陽 も力の象徴だそうです
僕も鼻毛を抜くことであらゆる病原菌を受け免疫力が高まりました

毒は自分の中が終着点になるようにしていきましょう

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

Jikofried

富山県小矢部市出身(25歳) 大谷中学校→石動高校→東京農業大学→表示灯株式会社 陸上ホッケーを始めて14年目 現在はVERTEXホッケーチームで活動中 陸上ホッケーの普及、強化に繋がることを 日々勉強、選手目線で発信します☀️

Mind

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。