せっかく飲むなら本物のジュースを。

-「ジュース」という言葉でどんな物を思い浮かべますか?

小売店に入れば冷蔵ショーケースの中に沢山のジュースが並んでいますし、ご飯屋さんに入ってもドリンクメニューには様々なジュースがありますよね。お子さんが美味しそうにりんごジュースを飲んでたり、駅の中で「フレッシュ」ジューススタンドもありますよね。世の中には沢山のジュースがありますが、サンシャインジュースは何が違うのか!今日はそれをわかりやすくお伝えします。

- コールドプレスジュースのサンシャインジュースとは?

サンシャインジュースはコールドプレス製法で作られたジュースです。コールドプレスというのは、野菜や果物に圧力を加え〜〜〜という流れはサンシャインジュースのウェブサイトを見たり、googleで「コールドプレス」とタイプインして検索してみてください。今日はそれとは違う、よりわかりやすい内容を書きます。

- 自然に存在するものを摂取すること

まず皆さんに考えてみてもらいたいこと、それは「加工する(processing)」という事。
人間がお猿さんと一緒だった頃から時代は変わりどんどん進化して、人間は他の動物では使えないような色々な道具を使えるようになりました。脳も発達して、クリエイティブになり、食においても様々な「加工」ができるようになりましたよね。火を使う事ができるようになったり、冷蔵冷凍などの保存技術も発達した恩恵を受けて美味しくてきれいなご飯が食べられたり、便利に簡単に手軽に食べたり飲んだりできるようになりました。でもそれがいい方向にだけ使われればいいのですが、必ずしもそうではなく、本来自然界では無理がある事が人間が作った技術を使う事で可能になってしまったりしてるわけです。例えば下の例を聞いてどう思いますか?

・炊きたてのご飯といつでもレンジでチン(!)したら食べられるご飯。

・お店で出汁をとって材料を使って麺を茹でてなど様々な工程を経てできるラーメンとお湯を注ぐだけでいつでも美味しく食べられるカップラーメン。

・2−3日置いておいたら間違いなく腐ってしまうはずの手作りで作られるサンドイッチと何日経っても見た目も変わらずなぜか野菜もいつまでもシャキシャキしているサンドイッチ。

世の中は確かに便利になっていいかもしれないけど、よく考えたらおかしいと思う物がある気がしませんか?便利になるのはいい事だと思いますが、便利になりすぎて化学的になりすぎたことで、それを体に取り入れた人間が処理しきれなくて、結果体が病気になってしまったり、精神状態が悪くなってしまっていることがあるのです。僕がとても強く感じる事、それは「自然に存在するものをできるだけありのままでとるのが一番いい」といいという事です。

-1日分の野菜が摂れる野菜ジュースが100円!?

サンシャインジュースの話に戻します。僕が思うサンシャインジュースのパワーの凄さはやはり自然の植物がもつピュアな栄養を液体の形状でしっかり含んでいることだと思います。コールドプレスジュースは医療現場でも使われるほど(この辺りも今度書きますね)体の細胞レベルで大きく作用しする力をもっているんです。


小売店に入ると沢山の種類のスムージーや野菜ジュースが所狭しとならんでいるのを目にします。「野菜不足だからコンビニで野菜ジュースを買って飲んでいるよ!」と言ってくださる方もいらっしゃいます。確かに1日分の野菜を使ったジュースがあるのかもしれないですし、野菜ジュースを飲む事で野菜を摂取しようとする意識があるのは素晴らしいと思います。でもよく考えてみてください。そんなわけないって事を。本当に野菜の栄養をとれるならば、そのジュースが何年間も同じ状態でキープできるわけがないと思いませんか。1日分の野菜の栄養素が100円で買えるはずがないと思いませんか。このような野菜ジュースを作るためにはどこでどう作られたかわからない野菜や果物にすごくハイレベルな人間による「加工」が加えられています。皆さんが飲んでいる野菜ジュースのラベルをよくみてください。そもそも果汁が10%くらいで残りが砂糖だったり果糖ブドウ糖だったりしていませんか?果汁が100%だったとしても「濃縮還元」という手法が取られそれはほとんど野菜が本来持っている栄養を含まなくなったりしていたり、色や匂いを調整するために香料が加えられていませんか。味を整えるために糖がくわえられていたりしませんか?せっかく野菜不足を解消したいと思って、健康のために野菜ジュースを飲んでも実は不健康になっているっていう事、結構あるんです。

- 本物の野菜ジュースとは?

その点「クソ真面目ジュースブランド」サンシャインジュースはリアルにやっています。まずどこでどう作られたのかわかる野菜を使う事。そのために各地の農家さんを訪ねるようにしています。そして、ジュースを搾るマシーンも世界で最も信頼されるブランドの機械を使い、本物のクオリティのコールドプレス製法でジュースを作ってお客様に提供するようにしています。加工についてのポリシーは、できるだけ自然の状態で飲んでもらいたいので人間の手が加わる工程を減らし、自然の中に存在する味と栄養素がダイレクトに感じられるようにしています。サンシャインジュースを何日間かボトルのままで置いておいてみてください。色も変わるし、味も変わるし、腐敗して微炭酸になるときもあるくらい、賞味期限も短いです。でも、僕はある意味、賞味期限が短い事が自然に近いそのものである証だと思うし、だからこそ、そんな力強い野菜ジュースの良さを体が感じてくれると思います。

-「たかがジュース」で奇跡は起こります

野菜ジュースは体にとっては素晴らしいです、前述した通り、液体の状態で野菜のもつ栄養を体に取り入れる事ができるから。でもせっかく飲むならば本物を、本当に体が喜ぶものを飲んでください。もちろん毎日1000円のジュースは飲めない、というのも理解します。毎日じゃなくてもぜひできる範囲で定期的に自然の力が全開のジュースを飲んで習慣にしてみてください。僕はよくお客様にも伝えますが、ジュースを定期的に飲む事で
味覚も感覚も生活も変わります。たかが「ジュース」かもしれないですが、そんなジュースで多くの方の生活が少しでもよくなっていけばいいな、そんな風に思っています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12

nori #stayjuicy

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。