三反田潤(Jun Santanda)

マルチ・ポテンシャライト(障害者支援企業執行役員、ソフトウェア開発企業執行役員、ITツールプロジェクトマネージャー、日伊経済連合会会員、名刺の専門家、コミュニケーションアドバイザーetc.)多様性をフルに活用して楽しく生きています@福岡。福岡の人なら気軽にお茶に誘ってください。

企業の中に入り込めるフリーランスは強い

デザイナーやエンジニアなど技術系フリーランスが企業の中で働くというのはまだメジャーではない。先進的な企業では取り入れてるがワーカー的な活動が多い。

ワーカーではなく、マネージャーや経営者のセカンドとして活動できればかなりのメリットが出てくる。その企業の上層部として名刺を持って活動できるからだ。

基本的にフリーランスは個人事業なので、ある程度の規模の法人と仕事をしようとすると、信用の問題で相手が

もっとみる

【イベント告知@福岡】フリーランスのキャリアパスを考える

フリーランスの学校はフリーランスのこれからを考える場です。略して「F校(エフコウ)」

誰でも無料で受講できて、みんなでフリーランスの未来を考えます。ひとりで悩みがちなフリーランスの駆け込み寺でもあります。

今回、F校の初めてのイベントとなります。
0時限目は「フリーランスのキャリアパス」について。
・フリーランスとしてどうやって生きていこう...
・20年先も同じことやってて大丈夫なのか...

もっとみる

備忘録0715

自分が思い描く世界を人に話して回る。共感する人、共感しない人、アドバイスしてくれる人、批判する人、いろんな反応が返ってくる。

それを聞いて、自分の思い描く世界をブラッシュアップしていく。

思い描いて、考えて、行動に移す。

思い描く世界という旗を掲げる事で、仲間が集まってくる。

世界中の人たちは、自分の想いを形にしてくれる人を探している。その目印が旗だ。

旗を掲げて、自分の思い描く世界を仲

もっとみる

備忘録0711

リモートで働く人が増えている。時間や場所にとらわれずに働けるのはいいことだ。でも、まだその働き方は新しくついていける人も企業も少ない。

エンジニアなどITに強い分野ではとても効率いいし効果的だと思うが、ITにまだ疎い企業はそうはいかない。

地方企業の多くはそうだし、フリーランスも意外とITに弱い人は多い。

結局は顔を合わせて話をして、お互いの信頼関係ができてからしか仕事にならない。考え方が古

もっとみる

備忘録0710

最近、フリーランスでも経営者気質と組織気質の人がいるなとよく思う。

経営者気質の人は周りを巻き込んでビジネスして稼いでいるイメージ。

組織気質の人は、スキルはあるのに営業やコミュニケーションが上手でなく埋もれているイメージ。

組織気質の人は組織の中で働ければ、スキルを生かして活躍できると思う。

サラリーマンではなく、フリーランスとして組織や企業の中で働くことができればいい。でも受け入れる側

もっとみる

備忘録0708

中小企業がフリーランスを活用するには2つの方法があると思うが、残念ながら片方しか活用されていない。

1、スポット的に仕事お願いする。
例えば、販促品の作成や更新作業などにあたる。やって欲しいことが明確な場合は外だししやすいのでこれがいいと思う。クラウドソーシングと相性がいい。

2、社内に入って一緒に働いてもらう。
これをやっている中小企業はほとんどない。フリーランス=外注のイメージがあるので、

もっとみる