The Piglet 2018 もうすぐ開幕!

それはcookbookのナンバーワン決定戦

平昌オリンピックが終わり、パラリンピックがまもなく開幕するというこのタイミングで。

今年もいよいよ、あの大会が開幕します!

そう、cookbookのナンバーワンを決める、The Piglet Tournament of Cookbooksです!!

昨年からククブクを購読されている方は、もうご存知ですよね?

The Pigletというのは、アメリカのフード情報サイト「FOOD52」が年に1度開催しているcookbookのトーナメント戦。

FOOD52の編集部が選んだ16作品のcookbookが、第1回戦から決勝戦までトーナメント形式で15試合を戦い、優勝を争うというもの。

各試合にはフードライターや料理批評家、料理好きのタレントなどがジャッジとして参加。

実際に2冊のcookbookを受け取って読み、それを使って料理を作り、料理の再現可能性や本の物語性など、それぞれ独自の基準によって勝者を決定します。

昨年は、IACPアワード2017でクックブック・オブ・ザ・イヤーに輝いたヴィヴィアン・ハワードの『Deep Run Roots: Stories and Recipes from My Corner of the South』が、第1回戦で早くも敗退するという波乱がありました。

cookbookは臨機応変でなくてはならない | ククブク

この試合のジャッジを務めた小説家のエマ・ストラウブによると、『Deep Run Roots』は「作るのに100年かかる」という理由で、おもに実用性の視点から相手に劣ると判断されたんですね。

このように、ジャッジとの相性により、書評などで一般に評価が高いcookbookでもコロッと負けてしまったりするのが、このThe Pigletの面白いところなんです。

***

続きはぜひククブクのページでご覧ください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!また明日も味見しに来てくださいね!!

早川 純一

ククブクの味見

海外の料理本のことならククブクにお任せ! 優れたデザイン性があり、コンセプトにひとと風土と文化が見える海外の料理本「cookbook」を紹介するマガジン「ククブク」を、noteでちょっとだけお見せしています。https://kukubuku.net/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。