ヤマダ

スポーツ科学 競歩 してます。フジファブリック 個人による意見です。

これからの話をしよう

お久しぶりです。前々から思っていたことを書こうと思います。

現在私は大学2年生になります。競歩を大学生になってまでつづけていますが、体育会には所属せず同好会に籍を置いています。

私は体育会所属ではないため出られる大会も限りがあり、勿論関東インカレなどの大会には出られません。(個人的にこれが一番堪えます)

私は当面の目標として、日本選手権競歩出場を掲げ、目標達成に向けて励んでいる最中です。

もっとみる

一競技者が思う審判のこと。

始めとして審判を非難する考えを持っておりません。

審判の方々がいなければ私は競技を行うことができません。日々の大会での審判を行って下さることに大変感謝しています。ありがとうございます。

競歩において審判からの判定は切っても切れない関係です。

例えどんなに速く歩いていても膝が曲がったり、両足が地面から離れてしまえば注意や警告がだされ、直らなければ失格になります。

一重に膝が曲がっている、両足

もっとみる

夜寝る前にこのまま一生目を覚まさないのではないかと思う時がある

私は寝る事が大好きだ。
あるだけある分睡眠に費やしたいと思っている。

しかし、時々私は

このまま眠りについた後、目を開け、起きることがないのではないか

と思ってしまう。

睡眠は大事だ。
人は誰しも睡眠活動を行う。
どの人間も睡眠時間が長かれ短れ1日に寝ている状態をつくりだす。

何故人は睡眠を行わねばならないのか。

体力回復や体内時計の調節などおそらく沢山の理由があり、人間にはなくてはな

もっとみる

競歩はメジャーになりうるのか② 本篇

競歩における競技人数の少なさについてつらつらかきました。

試験勉強から現実逃避して書いてるわけですがここからずらーっと書いてきます

目次
ⅰ競技人数が増えない理由
①競歩を行う土壌がない
②陸上界の風潮
ⅱ競技人数が少ない中でメジャーになりうるか
ⅲ競歩の持つ強みとメジャーになるために

要約
競歩の指導者まで行かなくても経験者が増えないと競歩を行う土壌が育ちにくい
競歩におけるマイナスイメー

もっとみる

競歩はメジャースポーツになりうるのか① 現在見られる問題点

好きなことをゆるく書き連ねるコーナー
ヤマダです。

現在の日本で、競歩の競技人数は一般的に約2000人と言われています。
近年では、オリンピックでの日本選手の活躍により高校生を中心に増えているのではないかと私は思います。

しかし、仮に500人増えたとして2500人という競技規模になります。
競歩はあくまで陸上競技の中の1種目でありますし、競歩という独立したスポーツではないため一概に他スポーツの

もっとみる