見出し画像

3年と3ヶ月とこれから

筆不精すぎて1年ぶりに書きました。退職した会社のことと、これからのことなど。


_____

退職しました

3ヶ月前の12月にDMM.comを退職しました。約3年間、デザイナーとしてさまざまな業務に携らせていただきました。
この3ヶ月は、途中だった案件を送り出したり納品したり、引き継ぎやディレクション業務などでしばらくお世話になっていました。
年末に集まって送り出していただいたのに「ふつうに仕事してるやんけ!」って思ったかた、すみません。今日が本当に本当の最終出社日です。

_____

きっかけ

何か決定的なできごとがあった訳ではありません。これからの働き方を悶々と考えていました。

遡ると2015年、当時受託のWeb制作会社で働いていて、もっと自分の会社のモノを作りたい、と転職を始めて出会った会社のひとつがDMMでした。

実際、採用まわり自社メディアをはじめ、グループ全体に関わるクリエイティブの企画やデザインにチャレンジさせてもらう機会も多く、振り返ると当初の目的を果たせた部分もありました。
それ以外にも、大好きなモノのデザインに関われたり、愉快な人にもたくさん出会いました。そうして3年過ごし、折りに触れて考えをまとめた結果、退職を決意しました。

_____

やってきたこと

●サービスやプロジェクトのVI、デザイン
月1で新サービスなどをリリースするようなスピード感だったので、新規事業の立ち上げで必然的に担当することは多かったと思います。
サービスに適したアウトプットやシステムをゼロから考え、検証し、リリースまでもっていくわけですが、私個人としてはそれまで経験したいちプロダクトのプロモーションのそれを考えるのとはまた違い、楽しくも難しいものでした。ゼロ・イチの「イチ」があるってすごいことだ...。いかに一過性のものをつくる脳みそになっていたのかを思い知りました。今まですっ飛ばしていた肝心な部分を補完できたような気がします。
私は立ち上げたら離れてまた別のプロジェクトに、ということが多かったですが、ひとつのサービスを育てていくデザイナーもいます。今は体制が変わって、後者が多いかもしれません。

印刷物のデザイン
たくさん作りました。駅や店舗の屋外広告、採用イベントで配布するチラシにはじまり、パンフレットやポスター、ここ数年はDVDのパッケージデザインにも携わらせてもらいました。企画から撮影や素材のディレクション、デザインと、全体を通して関われる案件もあり、やり甲斐という意味ではかなり大きかったと思います。

(↑初めて作った駅広告、みんなで朝から撮りに行った)
当初は不安が多すぎて、参考書とネット情報を行き来したり、外部のデザイナーに知識を享受いただきながら徐々にアップデートしていきました。最終的には印刷物とそれ以外の業務比率が半々くらいだったと思います。

近年のDMMはWebやアプリに限らない形態のサービスが増えているので、これも作っていいの?系のデザインが発生するのがおもしろいです。手探りなんですけど、個人的にはそれをめちゃくちゃ楽しんでました。

●工数と稼働管理
開発や制作においては、スケジュールの作成から自分&メンバーの工数・稼働管理、見積り作成などを行っていました。
ふと、同業の方はこういうのってどの程度やっているのでしょう...?恥ずかしながら、私は今まで1ミリも経験がありませんでした。なにか作って、生きていくだけのお金が毎月入っていたから、思考を停止していたと思います。
それはそれで作ることに集中できて幸せな環境だったけど、理解できてくると自身の業務が客観視できるようにもなり、これからの働き方を考えるうえでかなり参考になりました。

_____

去り際に

ここまで書きましたが、デザイナーの成長的な面からいうとDMMの文化はなかなかにハードモードだと思います(仕事がキツい、の意ではない)。それから個人的には、自由度高く、おもしろい経験がたくさんできる反面、信念やモチベーションが合わず耐えがたい場面で心を殺したこともありました。

最近深津さんが書いていた記事が、こういったモヤモヤの答えを言語化してくれていたので貼っておきます。

それでも、ハードモードを突き進む尊敬するデザイナーもいるし、CTO松本さんが圧倒的新風を吹き込む勢いなので、次に起こる変革はデザイナーないし開発者にとってよりポジティブなものであってほしい。私のいたチームのメンバーが幸せになってほしい。あと六本木一丁目駅に地下鉄もう1本通ってほしい。


_____

これから

年明けから、フリーランスになりました。とにかく続く限りはやっていこうと思います。
今は引き続きパッケージ、広告のデザインや、スタートアップのお手伝いなどをしています。あとCREATIVE Xというイベントのクリエイティブ(ややこしい)周りを粛々とつくっています。
お仕事依頼も書いてみたので、もしよければそちらもご覧ください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
明日からも頑張ります!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

がんばります!
10

Kirin

Designer / ERI HOSOKAWA
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。