TOEIC記事画像

<TOEIC900点越え迄の道のり(13)児童書(Audible)の紹介:A Wizard of Earthsea (Ursula K.Le Guin)>

<概要>

今回は、以前ご紹介した「A Wizard of Earthsea」のAudible版のご紹介です。自分でも聴いている途中なのですが、今までで気が付いたことをシェアしたいと思います。

1.A Wizard of Earthsea(read by Rob Inglis)

 Audible版は、同じ本でもナレーターによって幾つか作品があります。私は、お勧めのナレーターが分からなかったので、オーディオブックのデザインがよいと思うものを選びました。

Mr. Rob Inglisは、1933年オーストラリア生まれ。イギリスで長いこと活動している俳優であり、ライター、ジャーナリスト、批評家、プロデューサーでもあるそうです(Wikipedia参照)。ナレーター作品としては指輪物語も有名だとか。プロデューサーとして、指輪物語の一人舞台を演出し、自ら演じたことで、指輪物語のナレーションの仕事が決まったそうです。
ゲド戦記シリーズは、最初の3作品のナレーション作品をRecorded Books社から出しています。

A Wizard of Earthseaを聴いていると、ナレーションのリズム感がとてもよいと感じました。ゲドの冒険の山あり谷ありな点が臨場感を以て味わうことが出来ます。本を読んだことがあるので結末は知っているのですが、途中の記憶は曖昧であるため、Audibleで聴くことで、「あ、ここはあの場面かな。」と思いだしたり、「あー、こんなことやらかしてた、そういえば!」と気づいたりして、耳から聴く読書もなかなか楽しいです。

ちなみに、標準速度で再生すると、7時間17分の作品です。11章に分かれていて、1章の長さは、長いものでも1時間弱です。通勤時間が1時間の方、往復の通勤で聴いていると、だいたい1週間で聴き終わることができます。

Audibleで聴きながら、原書を読むのもいいですね。

様々な方法で、この名作を楽しんで頂ければ、と思います。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

応援ありがとうございます。 英語の勉強や自炊を気負いなく淡々と楽しく出来る人が増えるといいな、と思っています。

読んで頂いて、ありがとうございました!
1

Kouki0120

草月流4級師範。簡単なつくりおき料理や、スープを作るのが好きです。 留学経験無く仕事でも使ってないのにTOEIC900点超えを達成しました。料理や英語の勉強方法について、記事を書きます。 呟き→https://twitter.com/Kouki0120_tw

私の英語の勉強法と楽しみ方

私が今まで取り組んだ英語の勉強に関連した記事をまとめました。 何かのヒントになれば幸いです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。