<TOEIC900点越え迄の道のり(9)児童書の紹介:Howl's Moving Castle(Diana Wynne Jones)>

<概要>

今回も、児童書の紹介です。ジブリの映画「ハウルの動く城」の方が有名でしょうか。私は結局映画は観なかったので、原作のストーリーがどこまで反映されているのか気になります。

1.ハウルの動く城1 魔法使いハウルと火の悪魔 (徳間文庫)

こちら、映画の原作の日本語版です。私は読んだことがないのですが、映画との違いを楽しむためにも、読んでみると面白いと思います。「日本語ではこう訳すのか。」

もっとみる

究極の山ごもり英語合宿〜英語的思考法で伝える日本文化の真髄〜

夏休みは山にこもり英語合宿しませんか?
通訳ガイドのライセンスが不要になり、だれでも外国人との交流を副業にできる時代になりました。今やガイド不足なので、田舎で好きなことをしつつ、時々出稼ぎでも結構な収入に。

この講座は、夏の一晩を共に過ごしながら本気で英語を学ぶ強化合宿になります。外国人の文脈で日本人のアイデンティティを再考察していきます。日本人が聞いても面白い、意外と知らなかった日本が見えてく

もっとみる

大人の初心者向け英語学習には海外ドラマだと気がついた!

「英語を勉強するぞ」宣言、人生何度目だろ。

続かないのはきっと勉強アイテムが自分に合っていないからだとようやく思った。

勉強=机に張り付いて教科書を読む

この固定観念がどうしても拭えない。そして「ツラいもの」で、「自分を追い込むもの」と思ってしまう。

そもそも大きな間違いなんだな。

以前もTOEICを目指したりしたけど、やはり続かないのは「固定観念」がじゃまをしているわけだ。

別にTO

もっとみる

#8  THE CONCEPT OF THE BOOK

今回は、コンセプトのまとめ。(P.17)

この本にでてくるどのブランドも、多かれ少なかれ、チョコレート界に影響を及ぼしています。

素晴らしい商品だけに集中していませんが、全て販売可能なクオリティの商品です。一つのブランドの商品に絞らないものの、基準を設けて、考え抜いたブランドばかりです。しかし、著者のゴールは、チョコレート界で賞賛されることではありません。

本の中でミスなどあるかもしれません

もっとみる

Y中M君の話

こんにちは、金沢優です。久しぶりのnoteです。

本来、noteはやめようかな、とも思っていました。というのも、数ヶ月前に自分のHPを立ち上げたからです。

ここに記事を書くのと、自分のHPに記事を書くのは、何が違うか。

それは明らかに、自分のHPに書いた方が、SEO的にいいらしいのです。

何よりも「自分のHPを持っていた方が強い」と聞きました。

その方面に疎かった私は、そちらに詳しい方に

もっとみる

表現は人を救う。

noteで自分の経験や考えを書き始めて3年ほど経つのだけど、その間いろんな人に読んでもらって、いくつかコメントも頂いた。

「心が軽くなりました」や「勇気をもらいました」と言ってもらうたびに、ネガティブなことも書いて表現することで誰かの役に立つのだなあとしみじみ思う。

表現は人を救う。

辛いことがあっても悲しいことがあっても、それを歌詞にして音楽をつくったり、苦悩や苦痛をダンスで表現したりして

もっとみる

TSST対策/過去問題集~英語スピーキング・英作文練習用~

みなさん、英語でのスピーキングテストの対策にお困りではありませんか?本記事はアルク社のTSSTテストにおいて過去に出題された問題をまとめてみました。

どういった問題が出題されるかがわかるだけでも対策が立てられますし、事前に想定問答を準備しておくことで、試験中の解答の質も間違いなく上がります。

現在、計213問の過去問題を掲載しております。TSSTの予習や英作文の練習問題としてお使いください。※

もっとみる

TOEIC915点をとって私が得たものは、点数じゃなかった

しばらく、これを書こうか書くまいか、迷っていた。

私はマウンティングのようなものが大嫌いだ。自分はこんなに出来るんだぞ、こんなに良いものを手に入れているんだぞ、というような、ネットでも現実の世界でもよくある、マウンティングが。だから、客観的に少しでも「マウンティング」のように受け止められかねないことはあまり書きたくなかったし、そうして優しい読者の方が遠のいてしまうことは、私にとってはとても悲しい

もっとみる

経験ゼロ起業。

自分の英会話スクールを立ち上げたとき、わたしはほぼ英語を教えた経験がなかった。

あったのは塾講師のバイトで中学生に受験英語を教えたことと、キッズ英会話のアシスタントとしてメインの先生をサポートしていた経験だけ。

塾で教える英語は"英会話"とは程遠いし、キッズも歌ったり踊ったりしていただけだったので、オンラインでマンツーマンで大人に英語を教えるのはわたしにとっては未知の挑戦だった。

怖かったけ

もっとみる

<TOEIC900点越え迄の道のり(8)児童書の紹介:A Wizard of Earthsea(Ursula K. Le Guin)>

<概要>
今回も児童書の紹介です。ゲド戦記シリーズの第1作目をご紹介します。
第3作目がジブリのアニメ映画になりましたね。
人間の心理に踏み込んだ視点を持つ本であり、児童書というカテゴリーだからと大人が読まないのはもったいない本だと思います。

1.影との戦い―ゲド戦記〈1〉 (岩波少年文庫)

https://amzn.to/2XL8hib

少年ゲドがハリー・ポッターと同じように魔法を学ぶため

もっとみる