『死にたい』から解放された、ここでしか書けないもう一つの裏話

初めまして、こんにちは、お久しぶりです。

今回は以前書いた「死にたいあなたへ、飛び降り自殺失敗者が送るメッセージ」について語らなかった裏話と、ブログという公の場所ではどうしても書ききれなかった、

・大きな障害を背負ってなぜ生きていけたのか?
・どうして2度目の自殺を決行しなかったのか?
・その後死にたい気持ちには襲われなかったのか?

の、本当の気持ちを綴っていきます。

自殺未遂をして、私は人生が変わりました。

それが良かったのか、悪かったのかはさておき、もし自分と同じように悩んでいいる人がいたら、あんな痛い思いや、自分の周りの人を振り回す前に、こんな心境変化があった。そしてこうなって初めてこんなことが分かった。ということをぜひ知ってください。

自殺未遂をして、私の心は大きく変化しました。

体が不自由になって、『当り前』にできていたことが、もう一生できないとわかって、初めて気づけたことがありました。こんなことになる前に、気づけていたらと、何百回思ったかわかりません。

自分でやったことだから、周りにもたくさん迷惑をかけたからしょうがない、と諦めましたが、それでももし飛び降りる前に誰かがこんな言葉をかけてくれていたら、そして誰かのこんな話を聞けたらと、今でもふと思うことがあります。

この記事は、普通のネット場では書けないことを、「少しだけお金を頂く」という形で、全て公開していきます。

私の怪我の状態も、障害の状態も、誰にも言えなかった立ち直ったもう一つの真実も、

全て書きました。

 この記事があなたの「死にたい気持ち」に変化を与える、小さなきっかけになれることを願って。

思っていたより多くの方にこの記事を読んでいただけて、本当にありがとうございます。記事は100人限定としていましたが、コメントを真摯に受け止め限定は解除することにいたしました。この記事が少しでも多くの方の役に立てることを願っています。

ーーー目次ーーー

第一章 いつ、どうやって立ち直ったのか?

第二章 飛び降り自殺失敗者の本音
質問①:どうして障害が残ったのに、もう一度死のうとは思わなかったのですか?
質問②:顔と足に怪我って書いてるけど具体的にどこをどのくらい怪我したのですか?
質問③:障害が残った体での生活は、以前より辛くはなかったのですか?
質問④:自分の体験談が誰かを救えると勘違いしていますか?

第三章 死にたい気持ちから立ち直った、もう一つの方法~リアルでは誰にも言えなかった裏話~

終章 死にたい気持ちがなくならないあなたへ

追記 コメントのお返事

※またこの記事に寄せられたコメントについては、できる限り記事内にて返信させていただきます。私自身に聞いてみたいことがあるかた、話してみたいことがある方はぜひコメントを残していってください!(ただし激しい誹謗中傷にはお答えできない場合はあります。ご了承ください)

この続きをみるには

この続き:8,347文字/画像8枚

『死にたい』から解放された、ここでしか書けないもう一つの裏話

ユキノシタ

700円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお金は、新しいメンタルサイトを立ち上げるためにの、書籍購入・サイト運営に使わせていただきます。

スキ、ありがとうございます!
68

ユキノシタ

コメント14件

記事読ませてもらってありがとうございます。
仕事の悩みが大き過ぎて抱えきれません。
本当苦しいです。
はたから見たら些細なことでだと思います。
でも私は苦しいです。
全てを先延ばしにして逃げてしまっています。
逃げたくないと思って頑張っても、逃げてもどっちも苦しいです。
仕事をせずに寝てばかりいます。
締め切りが迫ってバタバタと仕事をしてしまいます。
本当に周りの人に申し訳ないです。
最悪です。
夫も私の気持ちをわかってくれません。
ずっとスマホを触っているだけと思われています。
子供のためにも、仕事も生活も頑張らなくてはいけないのに。
すぐに逃げてしまいます。
逃げたい、消えたい、死にたい、苦しいです。
「夜の仕事」は自殺の前、後どちらですか?
はじめまして
すごく生きる糧になりそうな記事、ありがとうございました。

自分で起こした事故で、顔が別人のように変わってしまい
自分に自信が持てなくなって、何も出来なくなってしまっています。
歯の噛み合わせもわるくなり、からだの調子がおかしく
大好きだったことも、お仕事も手につかず、一日中泣いてるか、横になってるかで
心の病気も患ってしまいました。
まだ20代半ばですが、これからどう生きればいいのかわからない状況です。
こんな状況になってしまって、身近な人に迷惑をかけてる自分が大嫌いです。

顎を損傷し、歯をすべて失った 治らない傷が顔に残ってると読みました。
あなたは、ご自身の顔を見てどのように受け入れていますか。発狂してしまいそうなほどの変化は残りませんでしたか…?
なにか心がけていたりすることがあったら、教えてくれませんか。
死のうと思い調べてたどり着いた日記です。旦那さんがいるのもすごく励まされます。お願いします。
初めまして。
「死にたいほど辛い」で検索して、ここにたどりつきました。
まず、このような記事を書いてくださり、ありがとうございます。

私は就活で得た内定を親に取り消され、その後親に暴力をふるわれ、家を出ました。
今は一人暮らしをしながら資格取得に向けて勉強していますが、辛くてたまらないです。何が辛いのか自分でも分からないのに、辛くてたまらないです。
極少数ですが、支えてくれる人もいます。自分よりももっと辛い思いをしてる人がいるのも分かってます。

でもこの記事を読んで「人生楽しくなくてもいいから、とりあえず生きていこう」と思いました。今は資格取得なんかほったらかしてでも、目標なんかもてなくても、まずは生きていこうと思えました。
ありがとうございます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。