空っぽ

「できない自分」を認めるのが難しいといった内容を書きました。

じゃあ、「自分はこんなにもできることがあるのにー!」と思っているのか考えてみましたが、正直、ないです。できること。

仕事、できません。具体的に言えば、表情は固くて笑顔がなく、暗い印象を与えていると言われました。コミュニケーション能力を求められる仕事内容で、見た目が怖いのは完全にアウト。しゃべるのも、早口になるし、酷いと緘黙やら吃音や

もっとみる

わたしの育児の目標は「とにかく生きていくこと」

タイトル通りであります!わたしは6歳児の子育て中ですが、とにかく毎日生きていければいいと思っております。

出産後、里帰りしたのに孤独感でいっぱいで毎日泣く。自宅に帰ってからは日中一人で心細い。鼻水でも出たら風邪かと超心配。離乳食が始まれば食べなくて絶望。仕事復帰すれば体力&免疫力低下ですぐダウン。忙しい朝に保育園行きたくないとダダこねられぐったり。ごはん食べさせなきゃ何作ろうお風呂入れなきゃ保湿

もっとみる

妊娠6カ月でサヨナラした2人目のことを思い出す夜。

ものすごくプライベートな内容なので、有料にさせていただきます。

今回は、悲しい気持ちを綴っただけの日記です。

最後まで読んでも、なんの救いもないです。

私自身がまだ悲しみの底にいます。

こんな重い話は誰にもできなくて、夫にも話せなくて、でもどこかに吐き出したくて、書くことにしました。

今は悲しむことがなにより必要だと思うので、ががーっと、書いておきます。

どす黒くて汚い気持ちも、この際

もっとみる

居場所がない

精神疾患者は働きにくい。

自分に合った職でも続けられない事がある。

収入に波があり、安定しない。

必死に職を探す、頭痛に侵されながらも
何個ものサイトを見ては応募する。

そのうちに段々、自分が何をして働きたいのか分からなくなった。

私は焦った。

そして、自分で存在を否定した。

実家にお金も入れられず、病院代で精一杯。

家族に申し訳なくなって居ることも、
食べることも、生活自体も申し

もっとみる

自己否定の最終着地点は”生きたくない”だった

産まれた時からネガティブで、漠然とした不安が常にあった。

幼い頃「偉いねえ、すごいねえ。」
と褒められる度、嬉しい反面わりと恐怖を感じていた。
次は褒められなくなるんじゃないか、と。

或いは小学校3年生の時。
「来年には4年生になって小学校の後半に入るのに、自分はそれに値するのか?」
と思い悩み寝れなくなった。

そんなこんなで、自己肯定感っていうものは割と低めで生きてきた。

音楽を本格的に

もっとみる

なんだかなぁ

私はお年寄りが好き。なんだか好きって言うと人生の大先輩に失礼だけど…。可愛いから。これも失礼にあたるけど…。普段の私は、顔を見れただけで、ただお話してるだけで、自然と笑顔になれる。

でもね、

失語症の人、麻痺がある人、難聴の人、不穏な人、認知症の人。

わかる、わかってるよ!

イライラしちゃう自分に1番イライラしてる。

つらい。

不定期にやってくるこの感じ。

泣き叫びたいのをグッと堪え

もっとみる

初めまして、私は場面緘黙症です。

初めまして、場面緘黙症・強迫性障害・アスペルガー症候群を持っている「ゆめなつ」と申します。実は普段は違うネームで明るくSNSやブログをやっています。「ゆめなつ」の時だけ自分の闇や本音を吐き出しているということです。何故なら、せめて趣味の場所ではポジティブな人だと見られたい、そういう願望があります。でも心の闇の根本はずっと抱えているので、疲れてきたらこのネームで活動………。普段は楽しい投稿にしようと

もっとみる

ダメな自分を受け入れられない

SNSとかで、けっこう自分のことを「ダメ人間」「クズ」等表現していますが、腹の底から、「自分は本当に何をやってもダメな、人間のクズ」というのを受け入れることは、なかなか難しいのだと思いました。

はい、仕事、失敗しました。休み明けは、それの報告やら、相談やらをして、解決に努めたい…のですが、それが自分にとって緘黙を起こすくらい辛いです。

自分の失敗は、そのままお客様の迷惑になる。なら、自分の失敗

もっとみる

インディアンカレー

大阪のインディアンカレーを初めて食べたのは小学生の時だったろうか。阪急三番街、父親に連れられて味わった初めての刺激。から!お水!お水のおかわりを何回もしながら、ようやく全部食べきったのを覚えている。

おいしいけど辛くて食べられへん

あれから30年以上経った今も大阪を訪れると足を運びたくなるインディアンカレー。美味しい。でもやっぱり辛いので、キャベツのピクルスとお水のおかわりは欠かせない。

もっとみる

肩こりがひどい時の僕の解消法。

毎日パソコンをいじくっていると目の疲れと肩こりに悩まされる、そんな時の為にいくつかのグッズを手元に置いているけど、一番の解消法はラジオ体操だった。

なぜかラジオ体操をした後の充実感がたまらない、最初は久しぶりにやった時は忘れてしまってYouTubeを見ながら思い出し、今では簡単にこなせます。

最近は肩こりじゃない時でも運動不足を感じた時にラジオ体操をして体をリフレッシュしています。

どうです

もっとみる