遠山怜_lay toyama/ 作家のエージェント(人)

出版プロデューサー/コンテンツ発掘人&自分もコンテンツ作る人。 前職は広告野郎。『上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門』6刷『ウケる人、スベる人の話し方』3刷。創作に関するノウハウやメンタリティを発信。創作する人を応援。狂気のウサギ運営主。
固定されたノート

現代で創作し続けるということ、つまり自己紹介

このnoteアカウントは、作家のエージェントをしている遠山怜が創作に関連する文章・エッセイ、個人創作などを発表する場所です。 別のアカウントでは、俗に〝狂気のウサギ...

寂しさで他人をコントロールしようとする人たち

作家のエージェント遠山怜です。誰にとっても他人事ではなくて確実にあなたの周囲で起こっていることで、そしておそらくあなた自身に関係している話をしたい。つまり寂しさ...

【募集】うんこを食べられる可能性について十数年考えていたら、とうとう書籍化されることになりました

作家のエージェント遠山怜です。このたび、私の腹心の疑問を発端として、それがとうとう書籍の形になることに相成りましたので、その話をさせてください。 * 突然ですが...

未完の天才になるな

私の仕事は作家のエージェント。この仕事をしていることをいうと、相手の反応はだいたい3パターンに別れる。 1つは、「なんかよくわからないですね」という反応。これは...

【ネタ】テレビを見ていて静かに衝撃を受けること

テレビの演者に慣れて共感していると、再現VTR明けに驚いてしまう。 ーーーーーー ▼本noteアカウントでは創作にまつわるノウハウ、メンタリティ、インタビュー、コラ...

雑談という日常にありふれた地獄について考えてみたこと

地獄というものは何もトイチの借金に手を出してヤクザに追い回されているとか、かろうじて一回だけエンタの神様に出演したことのある芸人の、地方のイオンモールお笑いショ...