みかみ まき

星、札、石などをリーディングし、内容を伝える仕事をしています。石は組み合わせてつなげたり、ワイヤーで巻いたりして売っていたりもします。夢見がち机上論上等、善悪決めつけるのお断り。「もめごとなくがんばらずで生きること」に全力注ぐ症候群の天秤サイン天体多め

コパールのペンダント

3月21日のイベントに向けてコツコツ作ってるアクセサリーですが、このコパールのペンダントはイベントで初お目見えになります。

このスタイルのものを増やすかもです。

ナチュラルな風合いのコパール。琥珀より若い半化石。若いと言っても天然の樹脂が半分化石化するくらいですから相当古いです。琥珀とは違い、こすると匂いがします。琥珀より安価になりますね。

【半化石】(Wikipediaから引用)

半化石

もっとみる

くくりひめ

ご購入いただきました。ありがとうございます。

糸魚川ヒスイというとてもすてきな石がはいったのでその石に負けないようなブレス作ろうと思って、うーんうーんと悩み、最初に決めたのが赤い石のアンデシン。

最初、気比神社みたいなイメージで作っていて、糸魚川ヒスイなので、でも、なぜか白山神社のくくりひめっていう言葉が浮かびました。

でもググってみると、新潟の総鎮守さまなので、糸魚川と関連があるかなーと思

もっとみる

エメラルドの原石ペンダントヘッド

このエメラルドの原石は、コロンビア産。結晶の形がよく残っていて、透明度があります。緑の発色もいいですね。宝石に様にカットするには小さい原石で、私はこういうのはそのままできれいなので、大好きです。なかなか見かけない&原価が高いので6000円です。ワイヤー代というより、ほぼ石代です。首にかけられるようにしました、ナチュラルさを残して、というようなノリです。

「エメラルドの語源はサンスクリット語で「緑

もっとみる

平たい水晶そしてファーデン

薄ペラいけど、透明感のあるこの水晶。パキスタン産です。板状で、ファーデン。ファーデンの水晶はたいてい、板状の水晶です。

ファーデンとはドイツ語で「糸」、釣り糸という意味だそうです。私がパワーストーン屋さんの開催するパワーストーンの口座に出た時に、「運命の糸を引き寄せる」と言われていましたが、真偽はわかりません。タテは7センチくらい。

この板状の水晶は砂の中でできたからこんななんだよとも聞いたこ

もっとみる

ミスランディア

8月15日に、阿佐ヶ谷の「ウラナイトナカイ」でイベントをやるので、そのために作った新作第一段。「ミスランディア」(5200円)。使用の石はバリサイト、トルマリン、ターコイズ、プレナイト、グリーンガーネット、タンザナイト(青)

私の場合、名前を最初につけてこういうのを作ろうというよりは、石をじろじろと見て、その石に合うものを並べていくのですけど、今回のこれは、まず、大きい緑の石(バリサイト)を隙間

もっとみる

トランジスタ

増幅、またはスイッチ動作をさせる。自分の中の本来性に気づくイメージ。
そのために自分の内なる意識の宇宙にウロウロする。内なる放浪を経た気付き。
自分の目標をうまく気付けない時、自分の歩いてきた道を総合し統括していく力をイメージしました。

自分の中に積み重ねてきたものをきちんと吟味するために内観する。自分を振り返る集中。

振り返りの時に自己価値を認める力のサポートにピンクを挟み込んでいます。

もっとみる