順位別等のアガリ率・流局率

研究代表者 nisi
研究協力者 とつげき東北、みーにん

はじめに

最近、とある事情にて、東風戦の点棒状況関連のパラメータを取っていました。その中でちょっと面白いパラメータがあったので、簡単に紹介します。

それは、東南戦or東風戦別・親の順位別・残り局数別の、誰が誰からアガるかの確率というデータです。例えばこんな感じのデータです。

これは東南戦・東1局(残り局数8。ただし、1本場以上のデータも含む。放銃者の分類は省略。)の4者のアガリ率・流局率を表しています。は他の3者よりアガリ率が高いことがわかります。

全データとちょっとした分析を、以降有料記事にて書いていきます。

パラメータ&分析(有料記事)

東南戦のアガリ率・流局率が↓の表です。

この続きをみるには

この続き:289文字/画像2枚

順位別等のアガリ率・流局率

麻雀数理研究会

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

麻雀数理研究会

私たち麻雀数理研究会は、麻雀に関する調査、数理的研究を行い、その結果を公開することで、麻雀文化を発展向上させることを目的とする団体です。代表はみーにん、会員はとつげき東北とnisiです。よろしくお願いします。

麻雀データ・戦術に関する記事

麻雀数理研究会の研究成果を著した記事です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。