【今週のラボ】社会を良くするお金の流れとは?そしてコラボ企画やラボメン同士の相乗効果も!

こんにちは。広報チームのがんちゃんです。

今年も残り50日。忘年会やイベントが増えてくる時期になってきましたね。
皆さんはどんな日々を過ごしていますか?

それでは今週の #NPO未来ラボ の動きをお届けします。

コモンズ投信渋澤さんを招いての定例会
社会を良くするお金の流れをどうつくるのか

11/6にコモンズ投信株式会社 取締役会長として、今日よりもよい明日を目指して、投資の世界の見える化、持続的な価値創造を行っている渋澤健さんを招いて定例会を行いました。

お金の使い方として沢山の選択肢や可能性を提示する。そしてその中で自分に合った、自分がしたい選択をしていく。

「お金が増えていくだけの投資は楽しくない」「それはMeの世界だから」。そのMeの世界をいかにWeの世界に出来るか。
ともに社会を変えていく。ともに面白いことを仕掛けていく。この「Weの世界」が大切なんだと渋澤さんのお話を聞いていて感じました。

お金の価値観は人それぞれ。その中で多くの人を巻き込んだり、お金などのリソースを集めていくために、「見えない未来を可視化するコミュニケーション」・「伝える力」・「自分の言葉で語る」ことを定例会に参加したメンバーは心に刻みました。

まるで修行のような文字起こし!soar瑞穂さんによるライティング講座Vo.2開催!

前回の週報でもお伝えましたが、
クローズドになりがちなNPOやソーシャルセクターの情報をオープンにしていく。
そのためにも未来ラボメンバーひとりひとりの情報発信力、ライティング力を高めていくきたい。そんな思いで始まったsoar瑞穂さんによるライティング講座の第二回を開催しました!

前回の講座からこの日までの間に参加メンバーはペアインタビューを行い、そのインタビューを文字起こしするという宿題が出ていました。
そしてその文字起こしが実際にやってみると本当に大変!

何回も音源を聞き直しながらひたすら文字に起こしていく。大変だけどこの経験をすることでインタビュー記事を書くことの大変さを経験すると同時にいかに記事を作るか、何を意識すればいいかなどのコツや大切にすべきことなどを掴むことに繋がっていきます。

瑞穂さんからは記事化のフロー・記事化するためのポイントや構成について普段聞けないこと、学べないことを直に聞くこと、学ぶことが出来て、本当に実りある時間となりました。

そして瑞穂さんからは未来ラボメンバーのひたむきさ・やる気に対してお褒めの言葉を頂きました!

次回はいよいよ最終回!
ここでついにインタビュー記事が完成します。どんなインタビュー記事になるのか本当に楽しみです!完成したインタビュー記事はこちらの未来ラボ公式noteで発信していきますのでお楽しみにしていて下さい!

コラボ企画やラボメン同士の掛け合わせも!

定例会などの決まった企画だけでなく、最近は他のサロンとのコラボ企画やラボメン同士の掛け合わせも本当に沢山生まれています!

例えば、ビッグイシュー日本×NPO未来ラボ×ブロギル×脱社畜サロンでのコラボイベントだったり

例えば、イベントでラボメンが活躍していたり、

それ以外にもメンバー個々のスキルやリソースを提供し合ったり、事業相談を行ったりと、ラボメンの繋がりや化学反応が様々なところで起こっています。

来月はラボメンで台湾に行ったり、来年の5月にはラボフェスがあったりとますます活発になっている未来ラボ!
これからの動きにぜひ注目していて下さい!

NPO未来ラボの、これからの動き

11/13(火):オンラインサロン・クロストーク:ビッグイシュー日本×NPO未来ラボ×ブロギル×脱社畜サロン
11/20(火):リバ邸見学会&飲み会
11/21(水):soar瑞穂さんによるライティング講座③
11/24(土):オンラインサロンサミット
11/25(日):定例会@グラコネ藤本真衣さん
12/5(水):定例会@フローレンス駒崎弘樹さん
2019年
1/12(金):定例会@クロスフィールズ小沼大地さん
5/11(土):ラボフェス

以上、今週のNPO未来ラボでした!

NPO未来ラボのTwitterはこちら

文章:がんちゃん

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートで、NPOの未来、私たちの未来を、素敵にしていきます

あなたにも素敵な未来を♪
6

NPO未来ラボ

NPOの未来を考えながら資金調達や事業作りを実践的に学んでいきます。大切なのは手や足を動かしていくこと。メンバーのニーズややりたいことを共にやっていきカタチにしていきます。 メンバーが声を上げて様々なチームやプロジェクトが立ち上がっています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。