初心者向けの環境構築本 #AWSをはじめよう のダウンロード版を販売します #技術書典

なにこれ?

2018年10月8日(月・祝)に開催された技術書典5に
1500冊持ち込んだAWS本の電子書籍(PDFダウンロード)版です。
BOOTHで販売しているものとまったく同じ内容です

「AWSをはじめよう」はこんな本です

・累計2,200冊売れた「DNSをはじめよう」の続編
・超初心者でもエンジニア以外の人でもわかるやさしい説明
・「自分のドメイン」のウェブサイトを作って公開できる
・実際に手を動かして環境構築ができる
・読むと「黒い画面」が怖くなくなる
・立てたサーバは勉強やテスト用の環境として自由に使える

AWSをはじめよう
~AWSによる環境構築を1から10まで~

技術同人誌(B5サイズ) / 290ページ / ¥1500
クラウドやサーバの仕組みが丸ごと分かる!

第1章 インフラとサーバってなに?
第2章 AWSを使い始めたら最初にやること
第3章 AWSでサーバを立てよう
第4章 ウェブサーバの設定をしよう
第5章 データベースサーバを立てよう
第6章 WordPressでサイトを作ろう
第7章 サーバのバックアップを取っておこう
第8章 ELBとAuto Scalingで複数台のサーバを運用しよう
第9章 もっとAWSについて勉強したい!
第10章 AWSをやめたくなったらすること
付録 Git - ぎゅっと言えないトゥインクル

「AWSをはじめよう」はこんな人向けの本です

・AWSが何なのかよく分かっていない人
・ブログやポートフォリオサイトを独自ドメインで作ってみたい人
・JavaScriptやHTMLやCSS なら書けるけどサーバは分からなくて苦手という人
・プログラミングの勉強がしたいけど環境構築でつまづいて嫌になってしまった人
・これからシステムやプログラミングを学ぼうと思っている新人
・ウェブ系で開発や運用をしているアプリケーションエンジニアの人
・インフラやサーバになんとなく苦手意識のある人
・AWS、EC2、RDS、ELB、Auto Scaling、Route53 などの単語に興味がある人
・クラウドってなんだろう? サーバってなんだろう? という人

「AWSをはじめよう」を読んだ人の感想

○湊川あいさん(マンガと図解でWeb技術が楽しくわかる『わかばちゃんと学ぶ』シリーズ著者)

みなさんからの書評全文はこちらをどうぞ。

「AWSをはじめよう」の目次

ダウンロード購入して続きを読む!(290ページ / ¥1500)

この続きをみるには

この続き:384文字

初心者向けの環境構築本 #AWSをはじめよう のダウンロード版を販売します #技術書典

mochikoAsTech

1,500円

このノートが参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

mochikoAsTech

#エンジニア 系記事まとめ

noteに投稿されたエンジニア系の記事のまとめ。コーディングTIPSよりは、考察や意見などを中心に。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。