Linux初心者による構築検証~仮想マシンの作成~

前回はVirtual Boxのインストールを実施したので

Virtual Box上で仮想マシンを作成。

まず、Virtual Boxを起動。
「新規」をクリックすると、仮想マシン作成画面が表示。

何の仮想マシンかわかるように名前を入力。今回は「CentOS」と入力。

タイプではOSの種類を選択。今回は「Linux」を選択。

バージョンではLinuxのディストリビューションを選択。今回は「

もっとみる
嬉しいです!
1

Excelが固まった時でも、こんなふうに感じるというか、何怒ってるんだよ、いつも感謝しているよ、難しい処理頼んで悪かった、となる。あるあるだと思ってる。

貴方の未来が輝きますように!
4

未来文明史論2019(15) 被災を経験して「生きづらい」世の中で生きること

おはようございます。
10月19日、昨晩から雨が降り出し、今日は午前中、雨でした。今晩も雨や風の強まりを気をつけたいものです。
明日20日は晴れそうですね。復旧作業に邁進できます。

#台風19号 #被害状況 #復旧作業 #福島県郡山市田村町

1、作業内容
「罹災証明書」提出。今後の打ち合わせ。
災害ゴミ出し、畳を捨て床板を剥がしてドロを排出作業。
水気が多く、辛うじて無事だった2階も #結露 

もっとみる

【インフラエンジニアは未経験でもなれるのか?】元インフラエンジニアでした。

・インフラエンジニアって何するの?
・やっぱり未経験だと難しいのかな?
・インフラエンジニアって勉強大変そう。。。

 インフラエンジニアはプログラマーと同様に慢性的な人手不足と言われており、引く手あまたの職種です。

 私は10年間、企業でインフラエンジニアとして働いていました。

 今回は、私の経験を元にインフラエンジニアがどんなことをする職業なのかということや未経験でも出来るのかということに

もっとみる

Windows10 1903でVirtual Box上の仮想マシンが起動できない

Virtual Boxインストール後に、CentOSのインストールを
やってみたところうまくいかず、いろいろ検証した結果
うまくいったのでその記録を残す意味でnoteを書きます。

PCの環境はこの状態。

Virtual BoxにISOイメージをマウントして起動したところ以下の画面が表示

Googleを検索してみると同じ事象が起きている人がいるようで以下の記事にたどり着いた。

以下の機能につ

もっとみる
ありがとうございます!
4

NO ICT, NO LIFE

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
台風19号をきっかけに防災のことを考えました。
今後日本の防災には、迅速なIoT化、ピックデータの活用が必須になります。
そして、インフラに関わる"現場"の人間がより速く、より多くの情報を扱えるようになるべきだと感じました。
現場(日常)レベルで使えなければ、誰かを殺してしまうかもしれない。
インフラもそうですが、いくら優秀なツールがあっても、それを使えなければ

もっとみる
長文最後までありがとうございます😊
2

Linux初心者による構築検証~VirtualBoxのインストール~

すでにバージョンが古くなってしまいましたがVirtualBoxのダウンロードからインストールの手順をまとめました。

1.Virtual Box のダウンロード

以下のサイトからインストーラーをダウウンロード

2.Virtual Boxのインストール

ダウンロードしたexeファイルをダブルクリック

Setup画面で「Next」をクリッ

「Next」をクリック

「Next」をクリック

もっとみる
(^_^)v
1

港区の黙示録-20191013編-

まず最初に台風19号の被害に遭われた方々に、心よりお見舞いを申し上げます。今回の台風で多くの被害が出ましたが、

NHKの日曜討論の与党側はこれから「治水」というようなことを言っていました。なんのための税金でしょうか?なんのためのさまざまなインフラ工事だったのでしょうか?台風は避けられない天災ですが、充分に軽減することは可能な社会だと思いますが、国交省はマスコミを頼りに命を大事にというザックリとし

もっとみる
スキありがとうございます。
9

台風と仕事とインフラと

大きな台風が関東・東海地方を直撃し、さらに東北で大きな被害を出している
近畿は風雨はそれなりにきつく、警報発令もされたが、大きな影響はなかった模様。
鉄道も在来線は通常通り動いていたところが多そう。

「台風でも、電車が止まっても、開店。仕事」というツイートも見た。他方、休業した店舗も多く、「臨時休業」と「通常営業」が両方トレンドに入ったりしていた。
台風だろうが何だろうが、インフラを担う企業など

もっとみる

便利になったが価値が下がった。

2000年から3キャリアが主流となってから
携帯電話の普及が急速に始まった。

1.年表とサービス

ここからは、年表事にどういうサービスが始まったのかを書いていく。

2002年:写メール、着うた スタート。
2003年:動画送信が可能になる。J-PHONE⇒vodafoneになる。
2004年:おサイフケータイサービス スタート。
2005年:auがワンセグチューナー搭載端末発売。
2006年

もっとみる