見出し画像

『勇気と元気とやる気とパワーが湧いてくる筆文字シリーズ Vol.162』

ボクはすぐに行動に移してしまいます。
準備不足だろうが、
情報不足だろうが、
実力不足だろうが、
飛び付いちゃいます。

そうやってばかりいると、
「小野はどんどん行動に移すヤツ」
という印象になっていきます。

始めの頃はそれが足を引っ張るようなことも有りました。

「いやいやまだ行く時じゃないでしょ。」とか、
「もっと準備してからじゃないと失敗するよ。」とか、
「周りを見てから行ったって遅くないでしょ。」とか言われました。

そんなことを言われているのに、なぜやっちゃうのかって。

それは行動しまくっていれば、
ボクの印象がただの「見切り発車するヤツ」から、
「小野はヤベェヤツ」に変化します。

そうなるとボクのポジションは一つ先に行けます。
これが、ボクのキャラクターを活かしたポジション取りなのです。

世の中の大半のヒトは、「知覚考動」です。
知った後に、覚えるまで体験して、どうすればよいか考えてから、動くのです。

これでは遅いのです。
今の時代どんどんアイデアはあふれでてきますし、どんどん広まっていっちゃうのです。

その荒波の中をボクらは泳いでいるのですから、どんどん良い波を捕まえなくてはなりません。

じゃあどうするか。
ともかくうごこう、です
「知(とも)覚(かく)動(うご)考(こう)」

この二文字の入れ換えは、ボクらの今後の人生を左右させるほどの違いなんです。

ボクの場合は、知ったら覚えられるかどうか分からないけど、動いてみて、そっから得られた経験から次の展開を考えるのです。

もうこれが板に着いています。
この能力を身に付けてからは、
どんどんチャンスが向こうから寄ってきますし、
新たな人脈もジャンジャン拡がっていきます。

だから皆さんもどんどん行動に移していきましょう。

失敗なんて恐くない。
恐いのは、その場にとどまっていることによる停滞です。

行動の起こし方が分からない方は、ぜひご相談ください。
一緒に動ける方法をお伝えできるようにします。

ボクはこれからも動き続けていきますね~。

今日も最後までご覧になってくださり、有り難うございます。

皆さんとのご縁に感謝いたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいた贈り物はそっくりそのまま、年間1000枚書いて全国の皆さまにお届けしている直筆はがき代に充てさせていただきます。

2

地域を明るくする理学療法士 筆文字講話家おのちゃん

地域を明るくする理学療法士として、日々必死こいています。 筆文字で書いたスケッチブックを用いて講話活動をしており、延べ150回、3000人以上が参加して下さるまでに拡がってきました。 ご覧になった方が、『勇気と元気とやる気とパワーが湧いてくる』筆文字を毎日投稿していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。