湧いてくる

『勇気と元気とやる気とパワーが湧いてくる筆文字シリーズ Vol.174』

ボクは前職の後輩たちと、移乗(トランスファー)に関する研究に取り組んでいます。

この研究は、対象者にとって過不足のない移乗の介助技術を習得することが目的です。

その結果対象者の残存能力を活かしつつ移乗をするために、対象者の能力を維持・向上させることが出来ると考えています。

また介護者の負担軽減にも繋がることから、腰痛予防にも繋がると考えています。

その結果心身ともに不調が減り、離職率の軽減

もっとみる

『勇気と元気とやる気とパワーが湧いてくる筆文字シリーズ Vol.173』

ボクは2017年11月29日に市民団体を設立しました。

「地域を明るくするリハビリテーション専門職の会」

https://genki365.net/gnkf/mypage/index.php?gid=G0000439

小さな小さな市民団体なので、ホームページの作り方も分かりません。
ですからメッチャ貧粗です。

そしてイベントの広報も後手後手です。

昨年は4回講座を開催し、参加者を「集める

もっとみる

『勇気と元気とやる気とパワーが湧いてくる筆文字シリーズ Vol.172』

ボクの理学療法士としての学力は凡人です。
専門学校時代の成績も赤点を取ったことがあるので、中の下でしょう。

理学療法士としてのキャリアは13年目になります。

1年目から老健に勤め通所リハビリに配属となり、地域「で」理学療法士を始めました。

そして2年目から訪問リハビリに配属となり、ますます理学療法士として地域で働くことにのめり込みました。

5年目に転職し病院で勤務することにしました。
その

もっとみる

『勇気と元気とやる気とパワーが湧いてくる筆文字シリーズ Vol.171』

明日死んでしまうかのように生きなさい。
永遠に生きるかのように学びなさい。

ボクは毎日必死こいて生きるように心掛けています。

ボクたちの命は、前触れもなく落としてしまうこともあります。

だから明日が絶対にあるなんて、言い切ることが出来ません。

だからいつ命を落とすようなことがあったとしても、出来るだけ後悔が少なくなるように日々必死こいています。

また、いつになってもボクは学び続けています

もっとみる

『勇気と元気とやる気とパワーが湧いてくる筆文字シリーズ Vol.170』

ボクたちが学んできた歴史って、様々なヒトが絡み合って作り上げてきたものですよね。

しかしその歴史の始まった瞬間って、
誰か一人が思い付いたり、
誰か一人が口にしたり、
誰か一人が行動したから始まったんですよね。

そして徐々に誰かと繋がって、
徐々に仲間が増えていって、
そして今までの歴史を変える出来事が起こせるんですよね。

だから現状に不平不満を口にするより、
あぁしたい、こうしたいって希望

もっとみる

『勇気と元気とやる気とパワーが湧いてくる筆文字シリーズ Vol.169』

ボクは6~7年前までただの理学療法士でした。

介護老人保険施設で通所リハビリを担当し、その後同施設で訪問リハを立ち上げました。

そこでもっと医療のことを知らねばならぬと一般病院に転職し、急性期病棟や障害者病棟を担当し、また訪問リハビリに配属されました。

どこにでもいるような理学療法士の経歴です。

それはそれでやりがいもあり、努力のしがいもあり、充実した日々を過ごしていました。

けれどひょ

もっとみる

『勇気と元気とやる気とパワーが湧いてくる筆文字シリーズ Vol.168』

世界中を探せば自分と顔がそっくりのヒトが3人見つかるって言いますよね。

本当かどうかは分かりませんが…。

実際に3人を並べてみたとして、いくら顔が同じでも、知識や経験は異なるに決まっています。

そして物事を見てどう捉えるのか、
どういう風に感じるのか、
感じた後に行動に起こせるのか。

恐らく三者三様でしょう。

と言うことは、ボクもそうですがあなたにも言えることだと思いますが、ボクらにはボ

もっとみる

『勇気と元気とやる気とパワーが湧いてくる筆文字シリーズ Vol.167』

ボクは理学療法士と言う国家資格を持っています。

その理学療法士が5年以上の経験を積んで、
指定された研修を受講し、テストを受験し、
症例レポートを10例提出し基準をクリアすると、
認定理学療法士になれます。

ボクは認定理学療法士歴が6年目になります。
学生の頃は、理学療法士になりさえすればもう誰でも治せるんだって思っていました。

大間違いでした。

理学療法士になりたての頃は、自分が治してい

もっとみる

『勇気と元気とやる気とパワーが湧いてくる筆文字シリーズ Vol.166』

No.1にならなくてもいい、
もっともっと特別なonly one。

皆さんも聞いたことがあると思います。

昔はそうなのかな~、どうせやるならNo.1がいいよなって思っていました。

けれどNo.1を目指すと敵が多く現れます。
しかしonly oneを目指すと仲間が多く現れることを知りました。

今のボクはonly oneを目指しているので、
ニッチな領域で活動をしています.

ボクは理学療法

もっとみる

『勇気と元気とやる気とパワーが湧いてくる筆文字シリーズ Vol.165』

人生楽ありゃ苦もあるさですよね。

だから苦しいことも楽しんでやれるようになると、また楽しさが倍増します。

今日はうちの長男坊が苦手なジョギングを、自らやるって言い出しました。

なぜか。

それは前日にお友だちと、
「朝6時からジョギングしようぜ」
って約束をして来たからです。

ボクとお友だちのお父さんも同行します。

そして4㎞走ってきました。
長男坊は走るのが苦手なので、泣きそうになりな

もっとみる