寝る技術

夜行バスを使うことが多いぼくは寝不足気味。

バスではどうもぐっすり寝られなくて、翌日はずっと頭がぼーっとしてしまうんです。

睡眠って人間の基本的なものなので、いかに質の良い睡眠を取るかが大事。

なにもしなくてもそのうち寝られると言えばそうだけど、寝たい時に質の良い睡眠をとれる技術は大事だと思うんです。

これは一刻も早く身につけておきたい技術なんだと。

質の悪い睡眠で1日を無駄にするなんて嫌。

やりたいことが山積みのぼくは、質の悪い睡眠で時間を無駄にしたくないんです。

以前なんかで読んだ睡眠の方法があって、たしかこんな感じだったはず。

・目をつぶって全身の力を抜く
・呼吸をゆっくり大きくする
・大きなハンモックに揺られているようにイメージ

マスターしたらどんな状況でも、わずか2、3分で眠りにつけるんだとか。

さらに短時間の睡眠にも関わらずスッキリ。

これは是非とも身につけたいと思って何度も練習したんだけど、なかなか難しいですね。

寝たいのにいろんな事を考えちゃうクセがついてるからかも。

眠りに集中する頭の使い方が、良い睡眠をとるコツなのかも。

今日も睡眠の練習をやろう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

morirei

フットワークの軽い旅行好きブロガー。いろんな場所に行っておいしいものを食べるのが好きです。特に食べ物は生八ッ橋で100種類以上食べました。https://moori.musyozoku.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。