AfterEffectsユーザーのためのDaVinci Resolve講座(8)

After Effectsユーザー向けの講座の第8弾。今回はポリゴンマスクの機能をさらに詳しく解説します。

ポリゴンマスクは消し込み作業やロトスコープ、グラフィックの作成に必需品。パスはモーションパスとしても利用できるため、汎用性の高いツールです。

マガジンはこちら。noteが追加される毎に値段が上がるので早期の購読がお得です。マガジン購読後は追加されたnoteも読めます。

ほとんどのnoteが読める定期購読もあります。

ポリゴンマスクの作成

AfterEffects
AfterEffectsではツールバーからペンツール(Gキー)を選択してマスクを作成。ツールを切り替えてベジェスプラインを作成します。

DaVinci Resolve (Fusion)
Fusionではノードエディタにポリゴンマスクノードを追加すると、ビューアにツールが表示されます。

この続きをみるには

この続き:8,491文字/画像22枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
マガジンに記事が追加されるごとに値段がアップします。早期の購入がお買い得です。

AfterEffectsユーザーのためのDaVinci Resolve講座です。AEの使い方をDaVinci Resolve (Fus...

または、記事単体で購入する

AfterEffectsユーザーのためのDaVinci Resolve講座(8)

motionworks

350円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

よろしければシェアお願いします!
2

motionworks

motionworks notes

DaVinci Resolveなどオンライン編集/グレーディング/デジタル シネマ/デジタルビデオなどに関するデジタルマガジンです。現在リリースしているほとんどのノートをサポートしサイトアクセスキーも付く超お得なマガジンです。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。