こも

都内のベンチャーでせっせと働くウーマンです。職業はマーケター×編集者。平凡なOLの平凡な日常で見つけた美しいものを紹介します。映画、アート、落語、コンテンツにまつわるお話の予定。noteは毎週更新の不定休。※歯列矯正日記を始めました。

落語のキヲク2019107-20191013

こんにちは。こもです。 今週のお気に入りは「鹿政談」。 自分が正しいことをするなら、どんな立場でもできるけれど、正しい社会にしたいと思うなら、正しいことを指示でき...

落語のキヲク20191001〜20191006

今週のお気に入りは古今亭志ん朝の「火炎太鼓」。 いくらよいものをもっていても、それを「よいもの」「価値あるもの」と認識する人に気づかれないので、ないも同じ。 発信...

落語のキヲク20190923〜20190927

今週のお気に入りは桂米朝の「本能寺」。 江戸時代の芝居小屋を舞台にした噺。 江戸時代のエンタメといえば、歌舞伎や寄席。 みんなが同じ演目を何度も見るから、人々が知...

落語のキヲク20190916〜20190922

今週のお気に入りは桂米朝の「猫の忠信」。 正体がばれた猫が、自分の生い立ちを一息に述べる口上がすごくすき。 桂米朝が好きなのだけど、好きだと気づいたときには、すで...

落語のキヲク20190909−20190915

今週のお気に入りは桂米朝の「怪談市川堤」。 過去は変えられるのか。過去は消せるのか。 平野啓一郎さんの著書『マチネの終わりに』にこんな一節がある。 人は、変えられ...

子供を社会で育てると「地頭がよくなる」と思う理由

通勤電車で佐渡島さんの記事を読んで、朝からうーむ、と考え込んでしまった。 タイトルは「子供は、誰のものか?」 子供って誰のものなんだろう。 そもそも誰かの所有物な...