FARMTORY-JOURNAL創刊号を技術書典6で頒布しました

お知らせ:DLカード版を購入くださった方、URLが変更になってしまいました。申し訳ございませんが、まだDLしていない方はこちらの新URLよりDLください。https://farmtory.booth.pm/items/1317875

FARMTORY-JOURNALという同人誌をメンバー有志で書き、技術系同人誌即売会「技術書典6」で販売しました。

「テクノロジー的丁寧な生活」「衣食住をハックす

もっとみる

自分で作る理由

むらさきです。この前靴を作ってから「なぜ売っているものをわざわざ作るの?」と何人かに聞かれました。これだけものがある社会で、当然の疑問です。特に生活に密着した、日常的に使うものほど、多くの製品があり選択肢があります。自分で作らなくても十分生きていけるし、作ったほうが高くつくことの方が多いくらいです。それでも「自分で使うものを自分で作りたい」その理由は何なのか、整理してみました。

1つは、自分で作

もっとみる

自分の靴を自分で作る-loper shoes kit-

むらさきです。自分が身につけるもの、自分が普段使っているもの。それを自分で作りたい、と思っています。

靴や服は自分で作らなくても素敵なものがたくさん売っています。それでもなぜ作るのか。それについても語りたいのですが、書き始めたら靴を作ったことより長くなりそうだったのでまたそれは別の記事で、ということにして、今回はなぜつくるかではなく、どう作ったのか、作ってどうだったのか、という話を書きます。

もっとみる

技術書典6に出典し、farmtoryの初同人誌を出します

※トップ絵は前々回に私が買った本の一部です。

技術書典とは?

技術書典は最近大きな盛り上がりを見せる同人誌即売会です。特徴的なのは基本的に頒布されるのが「技術書」であるという点。公式HPではこんな風に書かれています。

新しい技術に出会えるお祭りです。
技術書典は、いろんな技術の普及を手伝いたいとの想いではじまりました。
技術書を中心として出展者はノウハウを詰め込み、来場者はこの場にしかないお

もっとみる

2018年のfarmtory-lab活動を振り返る

これはfarmtory Advent Calendar 2018 24日目の記事です。

サマリー

2018年に始めたfarmtory-lab。どんなことをやってきたか振り返ってみます。1月から個人で準備し始め、6月にメンバーを増やしコミュニティとしてスタート。現在slackに参加しているのは23名、サポーターは8名。fabday、farmdayあわせて13回のイベントを行い、MakerFair

もっとみる