見出し画像

野草食日記 13  カントウヨメナで菜飯

昨年秋のお茶室の庭にカントウヨメナがあることがわかり、なるたけ柔らかそうな葉を選びおひたしにしてみたのですが、やはり秋の葉は筋ばっていました。

なので春の若芽を今か今かと待って、ようやく昨日除草を兼ね収穫。

まずはヨメナの定番である、菜飯を作りました。香りがとてもよく白ゴマとの相性も抜群でした。

次回はおひたしにしてみよう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

植物に関する資格試験を受けるためのテキスト代と受験費用に当てさせていただきます。

嬉しいです♡

なな艸

昨年から野草料理にはまっています。普段の食事で簡単に、美味しく野草を食べること、そして酒のつまみになれば尚良しというスタンスで日々ごはん作りをしています。好きな料理家は瀬尾幸子さん。身近にある素材で気負いなく作れる野草料理を模索しています。野草スタイリスト、リースデザイナー。

野草食日記

身近な野草をどんな風にして食べているかの記録。 地域で採れた食材を使った保存食作りなども載せています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。